ソニーCLIE「PEG-NX80V」ウイングデザイン3代目のクリエ

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

ソニーCLIE「PEG-NX80V」 ウイングデザイン3代目のクリエ

開いた状態では折りたたみ携帯電話のように、閉じた状態ではPocketPCのように使える、PDAの新たなスタイルを確立した「ウイングデザイン」を採用するソニーのCLIE NXシリーズに新機種「PEG-NX80V」「PEG-NX73V」が登場した。

いずれも、前モデルの「PEG-NX70V」のデザインを踏襲しており、OSにPalm OS 5、CPUにIntel製XScaleプロセッサ「PXA266 200MHz」を採用し、メモリースティックスロット、CFカードスロット(Type2)を搭載している。また、NX80Vは、ROMが32MB、内蔵カメラが127万画素へとスペックの強化が図られている。

【基本仕様】 CPU: Intel PXA266(200MHz) OS: PalmOS 5 内蔵メモリ: 32MB LCD: 反射型TFTカラー液晶(6万色) 320x480ピクセル 重量: 約230g その他: 130万画素カメラ内蔵

CLIE PEG-NX80V XScale PXA266 200MHz, 320 x 480 カラー液晶パネル、130万画素デジタルカメラ

  • 第1回 まずは箱レビューと概要から
    いよいよウイングスタイル3代目のクリエがやってきた。実売価格で6万円弱と、スタンダードプライスながらユーザーメモリが16MB→32MBに、内蔵デジタルカメラが31万画素→130万画素に。

PEG-NX80V 関連ニュース

Powered by Powered by きとぷん


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3800d)