カシオ「カシオペア E-3000」 標準18時間駆動、半透過型TFT、最新PXA255搭載

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

カシオ「カシオペア E-3000」 標準18時間駆動、半透過型TFT、最新PXA255搭載

「CASSIOPEIA(カシオペア) E-3000」は、WindowsCE PDAの名門カシオのPocket PC 2002最新機種だ。CPUにIntelの最新プロセッサPXA255 400MHzを採用し、従来機種より高速かつ低消費電力を実現した。液晶パネルにも最新の半透過型TFT液晶パネルを採用し、屋内でも屋外でも高い表示品質を実現しているぞ。
また、CF TypeII/SDの2スロット搭載、ビジネスで使えるPowerPointビューワー、カシオオリジナルのPIMソフトなど、押さえるところはきっちり抑えている。ぜひ、店頭でチェックしてみてほしい1台だ。

【カシオペア E-3000の主な仕様】
CPU: Intel XScale PXA255 400MHz、Memory: 64MB、液晶パネル: 240x320 半透過型TFTカラー液晶ディスプレイ、CF TypeII/SDスロット、ヘッドホンジャック

カシオ CASSIOPEIA E-3000 - Pocket PC 2002/Intel PXA255/半透過型TFT/CF TypeII+SD

  • CASSIOPEIA E-3000 録音機能を徹底検証!
    標準バッテリで18時間連続駆動が可能というタフなカシオペアは、会議のデジタル録音にも最適。せっかく付属している録音機能を活用してみよう。
  • 写真でみる「カシオペアE-3000」 (前編)
    カシオの2003年春モデル「CASSIOPEIA E-3000」だ。前機種 E-2000と大きくは変わらないサイズだが、全体的な丸みが増すなど、全体的なイメージはより親しみやすいものとなっている。

カシオ CASSIOPEIA E-3000関連ニュース

Powered by そよかぜ


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (4623d)