東芝「GENIO e350」 薄型 12.4mm、軽量 約150g リーズナブルな4万円前後

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

東芝「GENIO e350」 薄型 12.4mm、軽量 約150g リーズナブルな4万円前後

「GENIO e350」は、Pocket PCコンシューマ市場では、圧倒的なシェアを誇る東芝から登場した、初のコンシューマ向け Pocket PC 2003(「Windows Mobile 2003 software for Pocket PC 日本語版」)だ。

従来の「GENIO e550/G」シリーズとは異なり、今回は、SDIOスロットのみのシングルスロットモデルとなるが、その分、12.4mm と薄型で、重さも 150g以下と Pocket PC としては軽量だ。おまけに価格も、いきなり4万円を切った価格で販売されている。

日本の場合、CFスロットが省略されたことで、通信重視というユーザーには、一概にお勧めできるものではないが、PIMや、Windows Media Playerで WMA、MP3や動画再生をメインで使ったり、電子書籍やゲームを楽しみたいという用途には十分応えてくれるだろう。

また、最近では、SDIOのAirH''カードや、無線LANカードも登場し始めている。こうした通信カードと組み合わせて、スマートなモバイルライフを楽しんでみるのもいいだろう。

【基本仕様】 CPU: Intel XScale PXA255 300MHz OS: Windows Mobile 2003 software for Pocket PC LCD: 3.5インチ反射型カラーTFT液晶パネル(6万色) 重量: 約150g メモリ: RAM 64MB

東芝 GENIO e350 - Pocket PC 2003 / SDIO / 軽量 150g以下・薄型 12.4mm

東芝 GENIO e350 関連ニュース

Powered by Allergy / けいたん


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3900d)