東芝「GENIO e550GD」「GENIO e550C」 世界最大128MBメモリ+Intel PXA255 本格辞書バンドルモデルと、Pocket PC初カメラ内蔵モデル

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

東芝「GENIO e550GD」「GENIO e550C」 世界最大128MBメモリ+Intel PXA255 本格辞書バンドルモデルと、Pocket PC初カメラ内蔵モデル

「Pocket PCで迷ったらコレ買っとけ!」の東芝 GENIO e550Gシリーズに 2003年モデルが登場した。新しく登場したのは、広辞苑・ジーニアス英和・和英辞書を搭載した「GENIO e550GD」と、Pocket PC世界初カメラ内蔵モデルとなった「GENIO e550C」だ。どちらも、これまた世界最大の 128MB RAMを内蔵し、インテルの新プロセッサ PXA255 を採用するなど、2003年3月時点で世界最高峰のスペックを誇る。

【基本仕様】
CPU: Intel XScale PXA255 400MHz OS: Pocket PC 2002 日本語版 内蔵メモリ: 128MB 拡張スロット: SDIO/CF TypeIIスロット LCD: 4インチ反射型カラーTFT液晶パネル(6万色) 重量: 約170g(GENIO e550GD)、約170g(GENIO e550C LCDカバーなし)、約190g (GENIO e550C LCDカバー含む)


東芝 GENIO e550GD/GENIO e550C - Pocket PC 2002 / CF TypeII/SDIO / 4インチ液晶 / XScale PXA255 400MHz

  • スペック表で見る 東芝 GENIO e550Cとe550GD
    新機種 GENIO e550GD、GENIO e550C と、昨年2002年11月に発売されたGENIO e550GXを比較してみよう。基本的なスペックはそのままに、新機種で強化されたハードウェアのポイントがわかるぞ。注目は、GENIO e550CのフラッシュROM容量だ。

東芝 GENIO e550GD ロードテスト

もっと知りたい 東芝 GENIO e550GD/GENIO e550Cのこと

Powered by Powered by けいたん / そよかぜ


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3103d)