WindowsCE Developers Conference 99編

日立のパネルトップモデル
HPW-600ET

1999年06月14日版

WindowsCE Developers Conference 記事一覧に戻る
← 戻る 進む →

■ 業務用として注目を集めるパネルトップ・デザイン

 日立の SH-4 搭載ペルソナ HPW-600JC の先駈けとなった米国版のパネルタイプの H/PC Pro マシンだ。米国では、倉庫の管理、トラックの運行・在庫管理など、業務用分野での WindowsCE 機の利用が盛り上がろうとしているところであり、そのあたりの需要を狙った製品で、会場での注目度も高かった。

 日本でも、こうしたマシンの需要はあると思われるのだが、採用した企業もなかなか事例を公表しないため、その実態がつかめないのが現状だ。ぜひ、採用した企業の方がいらっしゃれば、WindowsCE FAN に取材させてほしい。よろしくお願いします。

持ち運んでの利用だけでなく、壁や、制御装置などのラック
全面に埋め込んだりしても利用できそうな印象を受けた。
左は Pocket Access の画面、右は雰囲気を掴む写真
ともにクリックすると拡大することができる。

HPW-600ET 仕様

機種名 HPW-600ET
定価 ?
CPU 日立 SH-4 (128MHz)
処理性能 230MIPS ?
表示 7.5型カラーSTN液晶ディスプレイ
640 ×
480ドット
65536色
メモリー(RAM) 標準 16MB(オプションの増設メモリ 16MB を使用して、計 32MBまで増設が可能)
内蔵FAXモデム ハードウエアモデム
通信速度: DATA 56Kbps/FAX:?
V.90 規格準拠
インタフェース
●赤外線ポート(IrDA 1.0準拠)
●シリアルポート(RS-232C準拠、
VGA出力兼用(Pocket PowerPoint(R)使用時のみ)

●PCカードスロット(TypeII)×1
●コンパクトフラッシュスロット×1

●マイク×1  ●スピーカー×1
● USB
 

*バッテリー駆動時間 ?
*バッテリー充電時間 ?
キーボード なし
外形寸法 219.8mm(W) ×160 mm (L) × 30mm (H)
質量 840g (バッテリー含む)

■ 感想・コメントは、Windows CE FAN の掲示板 (BBS) 

へお願いします。


■ 更新状況

  • 1999/06/14 (月) 記事作成
  • 1999/06/06 (日) けいたん 写真撮影

Written by けいたん

(C)1999 Windows CE FAN

GO TOP