WindowsCE Developers Conference 99編

HP社製品
Jornada 420 / 680
フォトレポート

1999年06月14日版

WindowsCE Developers Conference 記事一覧に戻る
← 戻る 進む →

■ HP の全シリーズが展示

 HP 社は、現在、

  • Palm-sizePC      Jornada 420
  • Half-VGA H/PC Pro Jornada 680
  • VGA H/PC Pro    Jornada 820

と、新しい WindowsCE マシンをフルラインナップで出荷している数少ないハードウエアベンダーの一つだ。日本でも、もうじき、Color Palm-size P/PC Jornada 420 が発売されるということで、一足先に写真を撮ってきたので紹介しよう。Jornada 820 は、あちこちで見かけるので今回は特に取材していない。

■ Jornada 420

Jornada 420 に接続されていた外部キーボード。
会社のデスクなどにおいておくと便利? 少なくとも
手書き入力や、仮想キーボードよりは格段に速い。

Jornada 420 は、意外と厚みがある。
とはいえ、E-500 と同じ程度か。

Jornada 420 には、全面にクリアな液晶保護パネルが付属している(?)
クレードルとの一体感はなかなかのもの。

■ Jornada 680

こちらは、先日日本でも発売になったばかりの Jornada 680
小型の筐体の割には、キーボードが大きく打ちやすい。
米国人も、非常に興味を持っていて、実際にキーボードを
たたいたりして試す開発者の姿が多く見られた。

【関連リンク】


■ 感想・コメントは、Windows CE FAN の掲示板 (BBS) 

へお願いします。


■ 更新状況

  • 1999/06/14 (月) 記事作成
  • 1999/06/06 (日) けいたん 写真撮影

Written by けいたん

(C)1999 Windows CE FAN

GO TOP