突然ですが、Palm にも注目してみました

スプリングボードとは?
(設立発表会 その3)

2000年6月25日版

TOP 記事インデックス →
← 第3回 第5回 →

※ 本記事は、WindowsCE マシンに関する記事ではありません。

■ はじめに

 前回から、熱気あふれたハンドスプリング社の設立発表会の内容を紹介している。

 今回は、ハンドスプリング社の理念で歌われている、スプリングボード (Springboard) プラットフォームについて紹介しよう。

■ スプリングボードとは?

 スプリングボードというのは、VISOR 本体の裏側についている拡張スロットのことである。形はあたかも、Palm-size PC の裏側についている、PCMCIA CF スロットのように見えるのだが、実際にはこれらとの互換性はまったくない。別物である。

 近いといえば、たびたび例えに使って悪いが、GameBoy Color の拡張スロットのようなもので、完全な VISOR だけの規格である。ただし、現状は下記のように多くの周辺機器が登場している。また、この規格のおかげで Palm-size PC に比べて、ひとつ圧倒的に優れた性質を持っている。

 というのは、これらの機器を、スロットに差し込むと自動的に必要なソフトウエアが起動して動くようになっていることだ。特に、ドライバを後からインストールしたりとかいう、「インストール」とか「相性」というものに悩まされにくいアーキテクチャになっているのだ。この点も、いかにも GameBoy のスロットという印象とぴったり来る。

■ スプリングボード対応周辺機器たち

 しかし、VISOR 独自の規格とはいえ、米国では、VISOR は互換機としてはかなりのシェアを持っている。それだけの実績があるために、日本市場では、最初からかなり多くの周辺機器が年内に登場する。

 すでに輸入も含めて、日本国内で流通している対応機器はまだ、下記のようなものだけだ。しかし、当日会場では、さまざまな対応機器が発表された。

◎ すでに国内で発売が確認されている周辺機器

  • バックアップモジュール (8MB メモリを丸ごとバックアップ)
  • 8MB フラッシュモジュール (合計 16MB になる)
  • モデムモジュール

◎ デジタルカメラユニット

 カシオの E-507 に付属しているようなタイプのデジカメユニット。画面は、VISOR にあわせてモノクロ画面となっているが、かなり見やすい。デジカメのデモを見ていると、直感的に理解できてよかったのだが、上記にも書いたように、スプリングボード規格の優れたところは、このカメラユニットを差し込んだ瞬間に、デジカメになるところだ。わざわざソフトウエアを起動してとか、そもそもインストールを行ってという煩雑な手順が必要ない。

◎ MP3 プレーヤー

 VISOR に搭載することで、MP3 プレーヤーになる。

 「おお」

というような声が会場でもれていたが、Palm-size PC では、「標準状態で」、無料のソフトさえ入れれば MP3 プレーヤーで、おまけに、拡張メモリで、今では 128MB でも、160MB でも楽曲をためておける。

 この事実をよく考えてみれば、Palm-size PC というのは、VISOR には搭載していない機能を最初から標準で搭載しているということだ。スケジュールだけ利用する人には必要ない強力な機能まで標準で搭載されている、ハンドヘルドの世界にも強力なコンピュータを、というのが Palm-size PC の方向性なのだ。

 逆に、VISOR は、本来標準では、ただのスケジューラーでしかない。ただし、望む人には、こうした拡張機能も別売ながらサポートしていきますよという姿勢を持っているといえる。

◎ GPS ユニット

 おなじみの GPS ユニット。

◎ 携帯電話ユニット

この角のついたユニットがそのまま携帯電話になっているらしい。まだ試作品らしいが、P-in Comp@ct みたいなものですね。

■ ハンドスプリングの Springboard 戦略

 こうした多彩な機能を提供してくれるスプリングボードというのは、冒頭にも述べたように Palm などとも互換性がない、VISOR だけの独自機能である。にもかかわらず、どうしてこんなに多くの周辺機器が登場するのかというと、これは、ハンドスプリング社のオープン戦略にある。

 ハンドスプリングでは、このスプリングボードの規格を 米国の自社ホームページで完全に公開。規格にそった周辺機器は誰の手でも作ることが出来る。

 また、発売の際にも、何のライセンスも必要ない。

 こうした特徴が、技術に強いベンチャー企業や、中堅メーカーを強くひきつけているようだ。

⇒ VISOR関連機器 展示会


■ 記事一覧

■ 関連リンク


■ 感想・コメントは、Windows CE FAN の掲示板 (BBS) 

へお願いします。


■ 更新状況

  • 2000/6/26 (月) けいたん

Written by けいたん

(C) 2000 Windows CE FAN

GO TOP