イベントレポート 21世紀 夢の技術展

Java携帯電話版
セガ・ゲームズ

2000年8月6日版

TOP 記事一覧 ⇒
← 前へ 次へ →

■ はじめに

 セガ・ブース最後の紹介として、Java 搭載携帯電話機と、そこで動くソフトのデモをご紹介しよう。

 携帯電話機自体は、モトローラ社の作製したもので、通常の iモード携帯電話よりも、さらに一回り液晶パネルが大きなものとなっている。

■ スマートフォン (プロトタイプ参考出展)

 キャッチフレーズは、
 「いつでも、どこでも気軽にモバイル・エンターテイメント」

 全部で、8種類のソフトが紹介されている。内容は、

  1. Sonic
  2. Sonic's Bomb Squad
  3. Sonic Head On
  4. Sonic Logic
  5. Columns
  6. Black Jack
  7. Golf
  8. BORKOV

 ちなみに、すべてのソフトの紹介ビデオは、ここからダウンロードすることが出来る。

※ ダウンロードする際は、上記のリンクを右クリックして、「対象をファイルに保存」を選択するとできる。

■ スナップショットで紹介

◎ ロジックパズル

◎ パットゴルフ

 結構リアルな動きにびっくり。ゲームボーイ版の「マリオ・ゴルフ」くらいには楽しめそうな出来。

◎ Sonic's Bomb

 迷路の中を爆弾を持って? 避けながら、動いているデモ。

 オリジナルのゲームを知らないと、実はさっぱり何が起こっているのかわからないのだが、ビデオをみていただくとわかるとおり、フルスクリーンが回転しながらスクロールする形式となっている。

 結構 CPU パワーを食うような動きも実現できることを示しているようだ。

◎ Sonic Head On

 昔懐かしい (といっても、本当に30歳以上でないと分からないのではないかと思う) Head On の Java 版。

■ 終わりに

 秋には NTTドコモから、Java 対応の携帯電話が登場する。

 セガが、これらのゲームを投入するかどうかは分からないが、もう少し液晶パネルが大きくなると、ちょっとした空き時間に、セガのホームページからこれらのアプレットをダウンロードしてきて、電波の入らない地下鉄の中で遊べたりもする。

 そう考えると、なんかこれから携帯電話ってもっと面白くなるなあと予感させてくれるプロトタイプだ。


■ 感想・コメントは、Windows CE FAN の掲示板 (BBS) 

へお願いします。


■ 更新状況

  • 2000/8/6 (月) けいたん

Written by けいたん

(C) 2000 Windows CE FAN

GO TOP