WindowsCE FAN

もうモジュラーケーブルはいらない!?

検証:赤外線ポート付公衆電話の利用について

1999年07月03日版

 先日(1999年06月19日〜1999年06月20日)、掲示板の”フリートークの部屋”で投稿された情報(「WInCEでICカード公衆電話は使える」)を基に、赤外線ポート付公衆電話の利用を検証してみる。


■ フリートークの部屋での情報

 掲示板の”フリートークの部屋”で投稿された情報を簡単にまとめてみた。

情報提供者 情報の概要
今石氏 CASSIOPEIA A-51 (CE1.0)/CASSIOPEIA E-55で、ICカード公衆電話が利用できた。
Tae氏 次のURLに情報が載ってある。(CASSIOPEIA E-500 で IrPhone を使おう

現行のグレーの電話機についている赤外線ポートでは利用できない。
ICカード公衆電話では、CE機への対応のための改良が行われている。

けん@R500 ROM Up氏 以下のものをレジストリに追加してリセットすると、リモートネットワークのところで、赤外線通信(IrCOMM)が選択可能になる。

[HKEY_LOCAL_MACHINE\ExtModems\HayesCompat2]
PortにCOM3:
FrendlyNameに赤外線通信(IrCOMM)
DeviceTypeに00000001

Gaku氏 Jornada680も「Raw IrDA〜」という設定が有るが、レイン氏が試したところ、失敗だった。
インタートップでは、失敗した。

■ 筆者のテリオスではどうか?

 BBSで報告のあったレジストリを追加して(けん@R500 ROM Up氏の情報より)、以下のようなリモートネットワークの設定を行ってみた。

[新しい接続]
接続名 赤外線TEST
接続の種類 ダイヤルアップ接続
モデムの選択 赤外線通信(IrCOMM)
[モデムの設定]
通信速度 115200bps
フロー制御 なし
追加の設定 S100=1
[TCP/IPの設定]
=>

プロバイダーにあわせて設定

[電話番号]

=>

ISDN 64Kに対応している電話番号を入力

設定が終了したところで、実際にICカード公衆電話の利用を試みた。その結果、MobileGearIIでは、利用することができなかったが、テリオスでは利用できるようだ。

■ では、どのようにしたら利用できるか?

赤外線通信インタフェース付ISDN公衆電話機のサイトの情報や、PCMCIAモデムのレジストリ情報(WindowsCE)を基に、いろいろ新たにレジストリ情報を作成してみた。

 この作成したレジストリ情報で、再び、ICカード公衆電話での利用を試みた。その結果、以下のレジストリ情報で利用ができた。

[HKEY_LOCAL_MACHINE\ExtModems\IrPhone_PPP_SYNC64K]
"FriendlyName"="IRインタフェース付公衆電話機 PPP-SYNC 64kbps"
"DeviceType"=dword:00000001
"Port"="COM3:"

[HKEY_LOCAL_MACHINE\ExtModems\IrPhone_PPP_SYNC64K\Settings]
"Reset"="ATZ<cr>"
"DialPrefix"="D"
"Terminator"="<cr>"
"Prefix"="AT"

[HKEY_LOCAL_MACHINE\ExtModems\IrPhone_PPP_SYNC64K\Init]
"3"="ATS100=1<cr>"
"2"="ATE0V1Q0<cr>"
"1"="AT<cr>"

 このレジストリ情報を用いてMobileGearII(MC-R500[Non Upgrade])で試みたところ、利用ができた。また、テリオスでも利用してみたところ、利用することができた。

 そして、現行のグレーの電話機についている赤外線ポートでも試してみた。その結果、BBSでのレジストリ情報やこのレジストリ情報を使用してみたがテリオスでは、利用することができなかった(MobileGearIIでは、未確認)。

■ 結果

  • WindowsCEマシンでは、ICカード公衆電話を利用できる可能性があることがわかった。
  • 赤外線通信インターフェース付ISDN公衆電話では、現時点では、利用できないことがわかった。

■ 結論

 ICカード公衆電話はWindowsCEマシンで利用できる可能性があるが、ICカード公衆電話はまだ一部の地域のみしか設置されていない。 また、赤外線通信インタフェース付ISDN公衆電話機で利用できたとしても、まだ東京都下にしか設置されていないので、全国規模で利用するにはまだまだ時間がかかりそうだ。 そのため、モジュラーケーブルをまだ持ち歩く必要があるようだ。

■ 注意事項

 ここで、作成したレジストリ情報は私個人が勝手に作成したものであるため、これを利用して被った被害等に関しては責任を負わないものとします。自己責任においてこのレジストリ情報を利用してください。

■ 関連記事

■ [関連サイト]


■ 感想・コメントは、Windows CE FAN の掲示板 (BBS) 

へお願いします。


■ 更新状況

  • 1999/07/02  新規作成 - Thanks! 今石、Tae、けん@R500 ROM Up、Gaku (敬称略)

Written by いち

(C)1999 Windows CE FAN

Go TOP