日本ビクター InterLink MP-C303 レビュー記事一覧

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

日本ビクター InterLink MP-C303 レビュー記事一覧

 InterLink MP-C303 は、これまでに登場した中でもっとも美しいハンドヘルドPC といってよい。細部まで整えられた美しいデザイン。スケルトンキーボードや、スケルトンのスタイラスが嫌味にならず高級感を漂わせる。さらに、表示には 1024 x 600 の高精細パネルを搭載し、これまでにない高品位な表示を実現している。  OS に WindowsCE version3.0 for H/PC2000 を採用するなどが性能面でもハイエンドな H/PC2000 マシンだ。反面バッテリの持続時間はカタログ値 6時間と他の H/PC2000 などの6割 〜 7割となっている。そこさえ納得して購入すれば、その完成度の高さが人に自慢できる一品といっていいだろう。

日本ビクター InterLink MP-C303 レビュー一覧

  • 【番外編】 InterLink MP-C303 大きさ比較 B5 ノートパソコンと並べてみると
    InterLink MP-C303 は 1024 x 600 という広い画面を搭載して、と紹介するとなんだかノートパソコンのように思えてくるのだが、B5型のサブノートパソコンと比べてもこんなにコンパクト。
    比べてみるとよく分かる。
    逆に、これだけ小さいのに 1024 x 600 の解像度を実現しているわけで、ピッチはかなり小さめだ。
  • 【イベントレポート】 日本ビクター InterLink 新モデル登場
    ビクターブースでは参考出品という形ながらインターリンクの新モデルが展示された。ステージでは元ワンギャルの登場なども手伝って大きな盛り上がりを見せたビクターブース。Teliosに強力なライバル出現といったところであろうか。
Powered by Written by けいたん


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3100d)