日本HP Jornada548 ロードテスト

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

日本HP Jornada548 ロードテスト

 従来に比べて、かなり使い勝手が改善された PocketPC Jornada548 のロードテストをお届けしよう。カシオ E-700 より重量は若干重いものの、本体サイズはスリムだ。
 何と言っても HP Jornada 548 の最大の魅力は、これから、続々登場する予定の豊富なアクセサリ類だろう。ユーザーのこれまでの資産を無駄にしない CFスロットを採用し、サードパーティ・オプションの CF Pocket を利用することで、TypeII 用のカードである、P-in Comp@ct や、大容量の CFサイズHDD、IBM マイクロドライブなどを利用することが可能だ。

日本HP PocketPC Jornada548日本語版 ロードテスト

  • 第1回 新PocketPCのここに注目!
    Jornada 548は、スタイリッシュ&コンパクトボディでベストバランスなデザインであり、さらに8時間連続使用可能の充電池や32MBのRAM、さらにCFスロットを搭載している、最新のPocketPCだ。
  • 第3回 はじめの一歩
    さて、いよいよ Jornada548 を使ってみよう。
    電源を入れたら、初期設定がスタートする。意外と多くの人がつまづいてしまう点も、ばっちり解説しているぞ。
Powered by


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3742d)