Windows CEソフトウェアコンテスト2002 3rd Edition featuring l'agendal'agenda開発記事一挙公開

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

Windows CEソフトウェアコンテスト2002 3rd Edition featuring l'agenda l'agenda開発記事一挙公開


WindowsCE 3.0日本語版をOSとして搭載した新しいPDA「l'agenda」。
本PDA向けにソフトウェアコンテストを開催されているが、これと並行してl'agenda用のソフトウェアの開発に関する情報提供も行い、企業や個人ディベロッパーの開発の支援を目指している。

今回はこのような「l'agenda用ソフト開発者向け」の紹介記事を全11回にまとめてみたので、ソフト開発者の皆様方はぜひご参照いただきたい。

l'agenda for developer 

  • [Infomation] The Windows Embedded Developers Conference 2002 Japan 開催
    開催が迫るが、まだ間に合う通称デブコン。2002年2月19日、20日の2日間にわたり東京ホテルニューオータニにて、「The Windows Embedded Developers Conference2002 Japan」がマイクロソフト主催で、開催。目玉はCESにて発表された「Windows CE .NET」。まだ、申し込んでいない人は申し込もう!。
  • 第6回 ファイル構造
    l'agendaでソフトを開発する上で意識しなくては行けないことの1つに,その特殊なファイル構造がある。
  • 第7回 レジストリ
    l'agenda特有のフラッシュメモリとRAMの二重構造により,レジストリに関しても特殊な取り扱いが必要になる。
  • 第8回 起動メニュー
    l'agendaのシェルは,スタートメニューなどを持っていない独特なインタフェースを持っている。そのため,ソフトの切り替えにも独自の機能を実装する必要がある。
  • 第9回 インストーラ -1-
    l'agenda SDK付属のツールによるインストーラ作成方法。開発したソフトをユーザーにどのようにインストールしてもらえばいいだろうか? 方法はいくつか考えられる。
Powered by HIRO


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3834d)