CE FANの情報が週一回メールで届く! 登録はこちら
月刊アスキー5〜6月号収録
WindowsCE用 TINYソフトウェア
2001年6月25日版

■はじめに

 月刊アスキー2001年4〜6月号「CEマシンでDOS環境を動かそう」連載で付録CDに収録したソフトウェアの一部をこのページにてWEB公開・更新します。

※使用上の御注意

1)公開するソフトウェアは実験的なもので実行ファイルについていかなる保証もサポートも行えませんのでご了承ください。

2)添付のソースファイルやコンパイルして得られる実行ファイルプログラムについていかなる保証も行えませんが、使用方法に制限は設けていないので自由に活用してください。このソースコード等がこれからフリーウェアやシェアウェアを作成される方々のお役にたてればとてもうれしいです。

■HPC用TINYBASIC

・V1.0 (WEB公開:2001/6/25) ダウンロード→TBAS.zip (ソースコードを含みます)
・V1.0 BASICコマンド説明→TBAS.TXT 

 DOS(CGAグラフィック)用に作成した整数型TINYBASICをHPC Pro上で動作するように若干の修正を加えたものです。CE用としてはまだまだ暫定的な簡易版なので以下の制限があります。

1)グラフィック機能として画面に描画を行うLINE、PSET命令は付属していますが、画面に強制的に黒色で描画する簡易機能のため、他のアプリケーションのウィンドウ領域に描画をしてしまいます。それらの領域の描画を消去するにはHPCをリセットする必要があります。

2)終了する場合には必ず TINYBASICのSYSTEM コマンドで終了して下さい。ファイルメニューや右上[X]ボタンで終了すると、リソースが解放されずHPCをリセットをしなければならないバグがあります。


■HPC用コマンドラインレジストリ登録ツール

・V1.0 (WEB公開:2001/6/26) ダウンロード→cereg.zip (ソースコードを含みます)

コマンドラインでレジストリ書き込み操作するためのツールです。

cereg 'キー名' '名前' '値' の様に指定して実行します。

1)レジストリに書き込める値はREG_SZタイプのみです。
2)レジストリの値として%1のように%を書き込みたい場合は$を入力します。
3)名前を指定しない場合は''と記述します。
4)HKEY_CLASSES_ROOTはHKCRと記述します。
5)HKEY_LOCAL_MACHINEはHKLMと記述します。
6)HKEY_CURRENT_USERはHKCUと記述します。

例)cereg 'HKCR\perlfile\Shell\open\command' '' '"perl.exe" "$1"'

※誤ったレジストリの書き込みにより動作不良になることもありますので十分注意してください。
 



===更新履歴===

2001/6/25 TINYBASIC登録
2001/6/26 CEREG登録

Reported by かっぴー

(C)2001 Windows CE FAN