WindowsMediaPlayer for Pocket PC 

Skin Chooserを使って
オリジナルのWindowsMediaPlayerにしよう

2000.09.23


[↑CE FAN TOP]
 
WindowsMediaPlayer(以下WMP)は最近のmp3プレイヤー同様にSkin(皮、つまり画面のデザイン)を変更することで、好みの表示にすることができる。もちろんこれはE-700をはじめとするPocketPC版のWMPでも可能であるが、新しいSkinを使うには少し難しい作業をしなければならない。Skinはデザインのビットマップとボタンの位置情報を記述するいくつかのファイルから成り、それらをPocketPCにコピーするのだが、それだけでは変更されずレジストリにファイルの場所を指定する必要があるのだ。

しかしマイクロソフトから提供されている「Skin Chooser」を使えば、簡単に、しかも画面のデザインを確認しながら変更することができる。今すぐダウンロードしてWMPを好きなデザインに変えてみよう。

■Skin ChooserのダウンロードとPocketPCへのインストール

まだベータ版らしいが、特に問題は起きていない。以下のページからダウンロードを行う。

マイクロソフト WindowsMedia - Skin Chooserダウンロード http://www.microsoft.com/windows/windowsmedia/en/software/players/Install.asp

ページ中央の「Download the correct Windows Media Skin Chooser」にある「Casio Cassiopeia E-115」をクリックするとダウンロードが開始される。

ダウンロードしたファイルはPocketPC上での実行形式ファイルである。なのでActiveSync3.1のエクスプローラでそのままコピーすればよい。どこにコピーしてもよいが、簡単な操作で実行できるようにするため「\windows\スタートメニュー」もしくは「\windows\スタートメニュー\プログラム」にするとよいだろう。
 

■マイクロソフト製Skinのダウンロードとインストール

この状態ではSkin Chooserを実行しても選択するSkinがないので、試しにマイクロソフトが用意しているSkinを入れてみよう。

http://www.microsoft.com/windows/windowsmedia/en/software/players/Skins.asp
 
 
気に入ったSkinの画面をクリックしよう。自己解凍型のzip形式ファイルがダウンロードされる。起動すると左の画面が出てくるので、わかりやすいフォルダを指定して「Unzip」ボタンを押す。
解凍されたフォルダ(画面ではルートに作成されるPowderフォルダ)をActiveSync3.1→エクスプローラでPocketPCに転送する。場所はどこでもかまわないが、整理しやすいように「\Program files\Windows Media Player」に置くのがいいだろう。
そして、先ほどインストールしたSkin Chooserを起動してみよう。矢印ボタンを押すとダウンロードしたSkinが表示されただろうか。OKを押すと適用され、自動的にWMPが立ち上がる。


 

[↑CE FAN TOP]

 
 
■感想・コメントは、WindowsCE FAN の掲示板 (BBS)  へお願いします。 また、WMPのおすすめSkinがございましたらぜひ紹介してください。
・1999/09/23 新規作成

Written by kashiwagi

(C)2000 Windows CE FAN
Top