やっぱり速いマシンが最高!!

「Windows CE 2.0マシン
ベンチマークテスト」

1999年12月20日版

  ベンチマーク結果一覧へ →
ベンチマークの方法についてはこちらをご覧ください

■ ベンチマークの新着情報 1999.12.20

□ 女性ユーザーに大人気の PostPet を搭載しつつ、大胆なコストダウンを図った MC-R430 が NEC様の協力を得て、ベンチマークに登場

 ベンチマーク結果については、すでに、こちらで詳しくレポートしているので参照してほしい。

 ちなみに、わたしの第一印象は「は、速い」の一言。さすがに、現在 WindowsCE OS で最速を誇る MIPS チップセットと、168MHz のペアである。とにかく速い。また、速くなっても動作時間がほとんど短くなっていないのは素晴らしい。実際に、マシンを触ってみた感触も、すこぶるよい。とにかく、タップやキーの操作に、画面の描画がすんなり追従してくるし、Pocket Word などのスクロールもほとんど、エディタ並みである。このあたりは、描画チップによる、Rectangle Draw と Text Draw の効果と言えるだろう。

 おそらくベースが同じ MC-R530 なども、同様の速度をたたき出してくると思われる。お手元にマシンをお持ちの方は、ぜひベンチマークを行なって結果を、WindowsCE FAN にメールしてほしい。

  メーカー マシン名 トータル Int
calc
Double
calc
Circle
Draw
Rectangle
Draw
Text
Draw
Scroll
C18 NEC MobileGear II MC-R430 4822 1550 317 627 1586 729 13
C11 SHARP HC-AJ1 3580 1366 304 429 1141 333 7
C8 NEC MobileGear II MC-R510 3115 1094 230 350 913 523 5
C17 NEC MobileGear II MC-R520 2862 1113 233 327 770 411 8
M10 NEC MobileGear II MC-R320 2649 1108 232 284 586 430 9
M1 NEC MobileGear II MC-R300 2583 871 179 246 873 447 7

■ ベンチマークの新着情報 1999.12.20

□ NECの初代 Handheld PC Edition Version3.0 マシン MC-R520 が あさい様の協力を得てベンチマークに登場

 すでに、MC-R530 が登場したことによって、旧機種になってしまった、MC-R520 だが、ベストセラー機として人気が高い。企業向けにも、ダイヤルアップにコールバックが使えたり、MGエディタ、MGメールなどの実用ソフトが内蔵されていたりと、さまざまな心配りが嬉しいマシンだ。

 今回、WindowsCE FAN のベンチマークの協力に答えて、あさい様より、ベンチマークの結果をいただいたので、掲載する。

  メーカー マシン名 トータル Int
calc
Double
calc
Circle
Draw
Rectangle
Draw
Text
Draw
Scroll
C11 SHARP HC-AJ1 3580 1366 304 429 1141 333 7
C8 NEC MobileGear II MC-R510 3115 1094 230 350 913 523 5
C17 NEC MobileGear II MC-R520 2862 1113 233 327 770 411 8
M10 NEC MobileGear II MC-R320 2649 1108 232 284 586 430 9
M1 NEC MobileGear II MC-R300 2583 871 179 246 873 447 7

 最初に気がつくのは、同じフォームファクタを利用した MC-R510 より、ベンチマークの結果が若干悪くなっていることだ。実際に利用感も、少し重たい気がするが、そこは、やはり、H/PC3.0 になり、さまざまなアプリケーションの機能がアップしている手前仕方がないところ。

 もし、MC-R510 と MC-R520 が 5,000円〜10,000円程度の差で販売されていたら、個人的には、迷わず MC-R520 をお勧めしてしまうだろう。

 グラフ化したものは次のページを参照してほしい。


■ ベンチマーク記事・他ページへのインデックス


【過去のベンチマークコメント】

 前回までのベンチマーク結果のコメントはこちらを参照してほしい。


  ベンチマーク結果一覧へ →

■ 更新履歴

Written by KATSUO
Rewritten by: けいたん

(C)1998 Windows CE FAN