常識を超えた振動スピーカー 総合評価

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

2001年1月29日(月)版

常識を超えた振動スピーカー 総合評価

窓ガラスから、机まで何でもスピーカーにできる

← 前へ  

GFORTより一回り大きい

■ とても気に入りました

 そういうわけで、たまたま購入した SANEI HOUSE の CEMI レビューをお届けしたわけだが、とりあえず購入から1週間経ったところだが、なかなかいい感じで使えいる。

 私が個人的に気に入った点をまとめておくと、下記のような感じである。

  • 音がクリア、あえて悪く言えばキンキンするくらい高音がクリアにでる
  • 音の出方が非常に自然な感じ(これは前回のレビューで詳しく述べたのでそちらを参照して欲しい)
  • 携帯電話のノイズを拾わない
  • その日の貼り付ける先を変えて、気分で遊べる
  • 人に見せればとりあえずウケる

 前半は毎日使っていく中で、非常に嬉しいポイントだ。特に、今まで使っていた PC本体の付属スピーカーは、携帯電話で通話したり、iモード通信中は「ジジ、ブーン」と言うようなノイズを発していて (電源を切っていても音がする! 恐るべき電磁波) 非常に不愉快だったのだが、この CEMI ではそれがない。
 後半の部分は、毎日使っていく中では薄れていくものだが、新しいモノ好きな方には非常に高ポイントだと思う。

 また、特記していないが、スピーカーを貼り付けるための粘着テープは、標準で予備が4枚分付属している。ガラスなどに対しては、貼って/外すという行為を少々繰り返してもほとんど劣化しないので予備は不要なくらいなのだが、やはり消耗品ということを考えると付属しているのはとても嬉しい。
 ステレオケーブル、乾電池が入っていて、すぐに試してみられるのも、当然と言えば当然なのだが、やはり嬉しい。


■ ここは注意

 購入前に一応確認してもらいたいポイントは、一つだけある。
 このスピーカー、パワーを求める人にだけは向かない。静かなオフィスなら、50人くらいの部屋でも十分使えるが、あくまで個人利用の範囲である。何となく、窓ガラスとかに貼り付けて最大音量にしたら、野外でも使えるかと思ったが、そういうものではなかった。

 ただし、個人利用の範囲なら、十分なパワーを持っていると思う。マンションなら、その中どこでも聞こえるくらいの音量はでるのだから。

つめれば全部収納できるが

■ 改善されるとよいと感じた点

 最後になったが、使ってみてまだまだ日用品としてはこなれていないように感じた点もあった。今回が最初の製品だからかかもしれない。具体的には、下記のような点がそうだ。

  • 乾電池しか使えない
  • ボリュームと電源ON/OFFを一体にしてほしかった
  • 機器接続に使うステレオケーブルが本体に収納しにくい

 特に3番目の点は、ほんの少し本体の収納スペースを広げれば楽にステレオケーブルが収納できるだけに残念だ。現状の設計では、本体ケースにステレオケーブルをしまおうとすると結構大変。片付けるときに無理無理入れ込むことになり使い勝手が悪い。
 また、乾電池しか利用できない点も、なんだかもったいない。家でも常用で十分使える性能を持っているので、できれば ACアダプターなどが使えるようになっている (ACアダプタ自体は別売でよい) とありがたかった。一応、乾電池でも 20時間持つということで連続使用時間には不満はないのだが、よく電源を切り忘れてしまう。そうなると、一日で大体、乾電池ならオシャカだ。私は、単三型の充電池を利用しているのであまり悔しくないし、地球にも優しいと思っているが、乾電池で利用する際には、電源を切り忘れると辛い。

 また、欲をいえば「当社標準振動板」という板を、同梱してほしかったなあと思う次第。

■ まとめ

 それにしても、この製品、個人的にはヒットだ。

 一見奇をてらった製品に見えるが、このクリアな音は好みだ。また、PCサーバーとかに貼り付けると意外と中で共鳴して厚みのある音になったり、金属製のゴミ箱にくっつけると、これまた共鳴の具合がよかったりと身の回りのものを使って、いろいろ遊べるのも楽しい。
 このスピーカーにはどの程度の技術が必要なのかとか、もっと安く作れないのかとか、専門外でさっぱり分からないのだが、5,000円をきる価格になれば、もっと普及していきそうな予感もする。

 というわけで、BGM がないと仕事/勉強がはかどらないというタイプの人には、ぜひとも試していただきたいスピーカーなのであった。



常識を超えた振動スピーカー 総合評価

Reported by けいたん


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3617d)