GENIO e550GX / GENIO e550GSのスペックを再確認

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

2002年10月30日(水)版

GENIO e550GX / GENIO e550GSのスペックを再確認

XScale PXA400MHz、CF/SD 2スロットはそのままに128MB内蔵メモリモデルも登場


GENIO e550GX / GENIO e550GS

■ はじめに

ボーナス商戦を前に、現在店頭でトップレベルの人気を誇る「Genio e550G」の後継モデル「e550GS/GX」が発表された。既に当サイトでも詳細をお届けしている通り、位置づけとしてはGXが正統進化したハイスペックモデル、GSがバンドルソフトの省略とリモコン付きヘッドフォン標準添付が特徴となる普及モデルとなる。今回は、そのスペックを表で再確認してみることにする。

なお、GXとGSでバッテリ駆動時間が若干異なるのは、RAMを大量に搭載しているGXの方が電力消費量が大きいためだ。バッテリに関して補足しておくと、筆者が音楽再生で駆動時間ベンチマークを行ったところ、カタログ値(GSの6時間)を上回る結果が得られた。バッテリ駆動時間のカタログスペックは当てにならないものだと思われていることが多いが、少なくともこのGenio e550GS/GXに関しては十分参考になるだろう。

スペック表は以下の通りだ。


東芝 GENIO e550GS/GX
CPU Intel PXA250 アプリケーションプロセッサ400MHz
(Intel XScale マイクロアーキテクチャ搭載)
100/200/400MHzに可変。負荷に応じた動的変更も可能
OS Microsoft Pocket PC2002 Software(Windows CE3.0)
RAM SDRAM 64MB(GS) / 128MB(GX)
ROM 32MB(FLASH ROM)
ディスプレイ 反射型TFTカラー低温ポリシリコン液晶(フロントライト付)
色数 65,536色
画面表示 240×320ドット
画面サイズ 4インチ
カードスロット CF TypeII , SDIO
拡張ユニット PCカード拡張ユニット バッテリ拡張ユニット
無線LAN拡張ユニット(それぞれ別売り)
入出力インターフェース USB(Client/Host)、RS-232C、
ステレオヘッドフォン(リモコン使用可能)、赤外線
バッテリ方式 アドバンストリチウムイオン充電池 1100mAh
バッテリ駆動時間 ■メモ帳の連続表示:
100MHz選択時 約16時間(GS) 約15時間(GX)
200MHz選択時 約13時間(GS) 約12時間(GX)
400MHz選択時 約10時間(GS) 約9時間(GX)
(※フロントライト消灯時)
■オーディオの連続再生
200MHz選択時 約8時間(GS) 約7時間(GX)
400MHz選択時 約6時間(GS) 約5時間(GX)
(※液晶非表示時)
バッテリ充電時間 4時間
メモリ保持時間 75時間(電源ONができなくなってから)
外形寸法 W76.5×D125.0×H15.9mm
重量(バッテリ含む) 本体約170g
主な付属品 ACアダプタ、USBクレードル、CD-ROM1枚、スタイラス、ソフトケース、リモコン付きイヤホン(GSのみ)
CD-ROMバンドルソフトウェア T-Time Viewer
Flash Player
GENIO-SPEECH
SD Audio Player
東芝オリジナル壁紙 辞スパ(英和・和英・国語辞書)(GXのみ)
JRトラベルナビゲータ(GXのみ)
モバイルアトラス for TOSHIBA(GXのみ)
EasyViewer for GENIO e(GXのみ)
Clear Vue Office(ファイルヴューア)(GXのみ)
Jeode(Java VM)(GXのみ)
i-enabler(iアプリエミュレータ)(GXのみ)
i-navigator(i-mode用サイトブラウザ)(GXのみ)




GENIO e550GX / GENIO e550GSのスペックを再確認


Reported by square


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3684d)