組込み総合技術展バーチャルツアーその7 えっ看護婦さんも!? Windows CE 業務用端末

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

2002年11月29日(金)版

組込み総合技術展バーチャルツアーその7 えっ看護婦さんも!? Windows CE 業務用端末

Embedded Technology 2002 組込み総合技術展(旧称:MST)レポート


■はじめに

 展示物がたっぷりのEmbedded Technology 2002 組込み総合技術展まだまだ続きます。
 今回はマイクロソフトブース「デザインウィン(Designe Win)展」展示物の中から、業務用のWindows CE 端末について掲載しよう。この中の数機種はインターネット販売や一般市販もされているのでご存知の方も多いと思います。
 シャープさんの2機種につきましては写真撮影が悪く、全体像が写っていません。申し訳ありません。
 全体像をごらんになりたい方は関連リンクにあるシャープさんのサイトをご覧ください。


■看護婦さんはモバイラー!?病院でWindowsCEマシン

写真左はオリンパス光学工業の病院看護婦さんの業務をサポートするPT1046(仮称)。ナーシングパスという愛称が付いている。
 サーバと接続するシステムの一部だそうで、無線LANとレーザバーコードスキャナを内臓していて患者さんの照合等を行うことができるそうだ。ボディは防塵・防滴かつ消毒用エタノールにも耐性があるそうで、医療向けにぴったりなようだ。Windows CEのバージョンはWindows CE 3.0となっている。
 右側はカシオ計算機の主に店舗向け業務端末のDT-5100。2種類のモデルがある。こちらもレーザバーコードスキャナを内蔵し、モデルにもよるがカメラ、無線LAN、BlueTooth、VoIP(Voice Over IP)機能まで内蔵しており機能豊富。Windows CEのバーションはWindows CE.NET 4.0となっている。


■一般入手できる有名機

 写真左はインターネット販売で購入された方もいるかもしれない日立製作所のNPD-10JWL。一番最初にWindows CE.NET 4.0を搭載して話題になった機種だ。Windows CE.NET 4.1搭載のNPD-20JWLも既に発表になっている。
 右側は大型ディスプレイで有名な東芝Genio e550EX。PocketPC 2002なのでWindows CEのバージョンはWindows CE 3.0。


■ポケットギアの新型?いえいえ「Pocket@i」です

 NECインフロンティア出展の2機種。左側のPocket Gear PG5000は、日立製作所NPD-10JWL、東芝Genio e550EXとともにもうおなじみの機種だと思われるが、右側の機種はPocket@iという業務用の機種だ。NECインフロンティアホームページではWEBターミナルと称されている。
 全部で3つのモデルがあり、レーザバーコードスキャナを内臓している。またモデルによるが、無線LAN、BlueTooth、VoIP機能を内蔵する。Windows CE.NET 4.1を搭載しており、一部モデルは2003年春に発売予定となっている。


■シャープの業務用ハンディ端末

 
 写真が悪くて本当にごめんなさい。左側はシャープのRZ-A150、右側はRZ-N150S。やはりどちらもレーザバーコードスキャナを内臓している。Windows CEのバージョンはWindows CE 3.0となっており、RZ-N150Sは音声データ通信をサポートしています。



組込み総合技術展バーチャルツアーその7 えっ看護婦さんも!? Windows CE 業務用端末

Reported by かっぴー


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3100d)