シンプルで使いやすいメーラー 「AxMail」 - その2

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

2003年1月9日(木)版

シンプルで使いやすいメーラー 「AxMail」 - その2

いつでもどこでも手軽にチェック!

←その1へ↑↑記事一覧へ↑↑ 

ソフト購入 ソフトウェアライブラリ
詳細情報 デモ版は
ありません
TOP
新着順

■シンプルで使いやすいメーラー

 「AxMail」は、メールの設定にウィザードを用いるため非常に簡単に行うことができる。以下でその手順を紹介する。

Step1.接続設定

 最初の起動、またはメールボックスの追加などでウィザードを起動すると、始めに接続設定画面が表示される。

 ここで、モデム(PHSなど)接続か、ネットワーク(LANなど)接続かを選択しよう。モデム接続の場合、自動切断やリトライの設定が可能。


Step2.個人設定

 次に、ユーザー情報の設定へと移る。ここでは、メールボックス名や名前、メールアドレスを入力する。名前とメールアドレスは、送信時に使われる(相手の差出人欄に表示される)ので正確に入力しよう。


Step3.受信プロトコル

 受信プロトコルは、通常「POP3」を選択する。
 ※今のところ「IMAP4」には未対応


Step4.POP3サーバー設定 1/2

 続いて、POP3サーバー設定へと移る。ユーザIDやパスワード、サーバーなどプロバイダから指定された通りに入力しよう。


Step5.POP3サーバー設定 2/2

 デスクトップPCなど、「AxMail」以外でも同じメールを受信する場合「受信メールをサーバーに残す」にチェックを入れる。このチェックをはずすと受信の際にメールがサーバーから削除されてしまうので気をつけよう。認証方式は「標準」(APOPには未対応)に設定し、モデムを使用する場合は登録されているダイヤルアップ名を選択する。

 以上で設定は終了だ。「完了」をタップしよう。


■操作画面説明

 「AxMail」は、ツールバーに表示されたアイコンを使った操作が可能だ。とてもシンプルにできているので、以下でマスターしよう。

<メイン画面>

 1.新規メールの作成
 2.メールの送受信
 3.メールの受信のみ
 4.メールの送信のみ
 5.すべてのメールボックスの送受信(巡回)

 以上の操作をツールバーのメニュー「メール」から行うこともできる。また「ツール」では、既存/新規メールボックスの設定や新しいフォルダを作成することが可能だ。

<受信箱・送信箱>

 受信箱・送信箱でも、メイン画面と同じアイコンが表示されメールの送受信などを行うことができる。メールの返信や転送、削除や開封などはメニューの「ツール」から行おう。

 メニュー画面に戻るには、「ツール」から「戻る」をタップ。


<新規メール画面>

 1.標準の連絡先を参照
 2.CC、BCCの表示/非表示
 3.ファイルの添付
 4.作成したメールを直ちに送信する
 5.作成したメールを送信箱に保存する
  ※送受信の操作を行った時点で送信される

 テキストのコピーや貼り付け、定型文の参照などはメニューの「編集」から行うことができる。また、作成を途中で止める場合は「編集」から「戻る」をタップしよう。
 ※この場合、作成したメールは破棄される


■メールが受信できない場合

 メールの設定が完了し、いざメールの受信をすると「ユーザIDがサーバに拒否されました。このため受信できませんでした」と、エラーが発生する場合がある。これには、次のようなことが考えられるので確認してみよう。

 1.「POP3サーバー設定 1/2」で設定したユーザIDまたはパスワードが異なる

  →大文字と小文字を区別し正確に入力しているか確認してみよう

 2.メールの受信中に「中止」をタップし、受信を途中で止めた

  →メールの受信中に「中止」をタップすると、次から受信が行えなくなる場合がある。
   デバイスをソフトリセットし、もう一度受信してみよう




シンプルで使いやすいメーラー 「AxMail」 - その2

Reported by カツヤ


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3765d)