機能満載の囲碁ソフト 「Pocket 囲碁」 - その1

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

2003年2月7日(金)版

機能満載の囲碁ソフト 「Pocket 囲碁」 - その1

本格囲碁をPocketPCで!

 ↑↑記事一覧へ↑↑その2へ→

ソフト購入 ソフトウェアライブラリ
詳細情報 デモ版は
ありません
TOP
新着順

■初心者から上級者まで楽しめる!

 「Pocket 囲碁」は、本格的な囲碁対局がいつでもどこでもPocketPCで楽しめるソフトだ。Pocket麻雀やPocket将棋など数々のPocketPC用ボードゲームで定評のある「アンバランス」から、満を持して本格的な囲碁ゲームがリリースされた。


 囲碁人気が高まりつつある最近では、始めたばかりの初心者も多く、また、「やってみようかな」と思っている方も多いのではないだろうか。そんな囲碁ビギナーにも昔からの囲碁ファンにも楽しめるよう「Pocket 囲碁」は、碁盤が「19路盤」「13路盤」「9路盤」と用意され、対戦するコンピュータのレベルも4段階とそれぞれ自分のレベルに合わせて選ぶことができる。

 また、置碁対局や棋譜の保存・再生機能、親切機能などより囲碁を楽しめる様々な機能が搭載されている。さらに、立ったまま片手での操作を可能にするハードウェアキーによる操作も可能だ。そして何より特筆すべきは、ソフトの価格が \990 とかなりお得な設定となっていることだ。他のゲームソフトと比べて、良心的な価格だろう。

 そのように、手軽で高機能な囲碁ソフトをポケットに入れておけば、ちょっとした休憩や通勤時などの時間に、仕事の疲れや眠気を解消し頭をリフレッシュできるぞ。



■実際に遊んでみる!

 それでは、「Pocket 囲碁」で実際に囲碁をプレイしてみる。

Step1.ソフトの起動

 ソフトのインストール後、PocketPCのスタートメニュー>プログラム>Pocket 囲碁をタップし起動する。起動画面が表示されるので、「OK」をタップしよう。


Step2.碁盤の選択

 デフォルトでは9路盤が選択されているため、19路盤や13路盤で対局したい場合、対局>新しい対局をタップし碁盤を選ぼう。


Step3.対局開始

 プレイヤー(黒番)からなので、石を打とう。


Step4.対局終了

 対局も終盤になりお互いパスになると対局の終了となる。その後、結果が自動的に表示される。


Step5.対局のレビュー

 自分がどのように打ってきたか対局を見ることができる。結果の画面で「この対局をレビューする」をタップしよう。次に、ツールバーの手数から対局の再生を行おう。




機能満載の囲碁ソフト 「Pocket 囲碁」 - その1

Reported by カツヤ


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3847d)