機能満載のチェスソフト 「Pocket チェス」 - その2

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

2003年2月17日(月)版

機能満載のチェスソフト 「Pocket チェス」 - その2

ロイヤルゲームをPocketPCで!

←その1へ↑↑記事一覧へ↑↑ 

ソフト購入 ソフトウェアライブラリ
詳細情報 デモ版は
ありません
TOP
新着順

■初心者に優しい便利な機能を紹介

 「Pocket チェス」は、手軽に囲碁を楽しめるだけでなく初心者に優しい機能やより囲碁を楽しむための機能が搭載されている。そこで、Pocket チェスに搭載される便利な機能を以下で紹介する。

○駒名称表示

 駒の名前というのは、今後チェスを楽しむ上で最も基本的な部分となる。しかし、名前だけ覚えるのもなかなか大変だ。そこで、チェスを楽しみながら確認できるこの機能は、初心者にとってうれしい機能だろう。

 画面>駒名称表示をタップすると、現在選択している駒の名称が画面右下に表示される。


○危険な駒の表示

 このままでは取られてしまう可能性のある危険な駒を表示させることができる。画面>危険な駒の表示をタップすると、以下の画面のように、危ない駒が点滅する。


○ヒント手の表示

 どこに駒を進めればよいのか分からないとき、次に進めるべき最適な場所を表示することができる。手数>ヒント手の表示をタップしよう。


○待った機能

 もちろんプロの世界ではマナー違反とされる「待った」だが、スタイラスを使った操作の場合、誤操作により違う場所に駒を進めてしまう場合がある。そのような場合、利用できる機能だ。また、チェスを始めたばかりで、相手の出方などを勉強するのにも活用できるだろう。

 手数>一手戻るをタップしよう。


■プレイ画面の切り替え


 「Pocket チェス」は、ボタン一つで2D・3D画面への切り替えが可能だ。画面モードには次の3つが用意されている。

  ・画面いっぱいに碁盤を表示

  ・碁盤 + 棋譜の表示

  ・駒を立体的に表示する3D表示

 画面を切り替えるには、ツールバーの画面切り替えボタンをタップしよう。




■駒の変更

 プレイ画面の変更に加え、駒の種類を変更することも可能だ。自分好みの駒でプレイすることができるぞ。

 切り替えるには、ツールバーの駒変更ボタンをタップしよう。


■オプション設定

 画面>オプションをタップすることで、棋譜表示の種類や駒アニメーションの速度を設定することができる。

 自分好みの設定でPocket チェスを楽しもう!




機能満載のチェスソフト 「Pocket チェス」 - その2

Reported by カツヤ


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3099d)