臨場感溢れる本格野球ゲーム 「Baseball Addict」 - その2

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

2003年6月11日(水)版

臨場感溢れる本格野球ゲーム 「Baseball Addict」 - その2

PocketPCで大リーグを遊べ!

←その1へ↑↑記事一覧へ↑↑ 

ソフト購入 ソフトウェアライブラリ
詳細情報 デモ版
Download
TOP
新着順

■操作方法を紹介!

 「Baseball Addict」は、ピッチングやバッティングなど選手の操作のほとんどスをタイラスで行う。そのため、プレイの微妙なニュアンスを指先でコントロールしなければならないので、多少の練習が必要だろう。

 そこで、今回はBaseball Addictの操作方法を説明するので、下記を参考にまずはEXHIBITIONモードなどで何度かプレイしてみよう!

- 守備編 -

 Baseball Addictは、攻守に渡り本格的な操作を楽しむことができるのが特徴だ。そこで、まずは守備の操作について紹介する。基本的に、打たれたボールを取るというところまでは自動で行われるので、その後どのベースへボールを投げるかを操作する必要がある。また、盗塁の阻止のために2塁へ送球したり、もちろんピッチングも行うことができる。

○ピッチング

 ピッチングはすべてスタイラスの操作で行う。相手の不得意なコースをつき、三振の山を築こう!

 1.まず投げる球の種類を選択する
 2.次に投げたい位置へスタイラスをタップ&ホールドする
 3.するとパワーゲージが上がってくるので、最大値になったところでスタイラスを離そう

○ベースへの送球

 打たれたボールを取るところまでは自動で行われるので、その後のベースへの送球方法をマスターしよう。

 送球方法には、スタイラスとカーソルキーを使った2通りの方法がある。

 ・スタイラスを使う場合

   画面右上に表示されたベースをタップする

 ・カーソルキーを使う場合

   カーソルキーの4方向がそれぞれのベースに割り当てられているため、下の画像を参考にキーを押そう


- 攻撃編 -

 それでは、守備の操作方法の次は攻撃について紹介する。

○バッティング

 バッティングはスタイラスのみで行う。
 まずは、バッターボックスの立ち位置を決めよう。


 立ち位置が決まったらいよいよバッティングだ。ピッチャーの投げるタイミングや投げるコースに合わせ、スタイラスでタップしよう。始めは、なかなか打てないかもしれないが、コツをつかめば3割くらいは打てるようになるので、何度か練習してみよう。
 また、バントはタップしたスタイラスを離さずに止めておくことで行える。


○走塁

 見事、ヒットを打つことができると自動的にランナーはスタートする。しかし、このヒットは次の塁までいけるだろうと思ったときは、画面右上に表示されたベースをタップしよう。また、盗塁も同じように右上のベースをタップすることでできるぞ。




臨場感溢れる本格野球ゲーム 「Baseball Addict」 - その2

Reported by カツヤ


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3770d)