新ハードも多数登場! Embedded DevCon 2003 携帯電話、新ハード、小型ポケピー、そして次世代技術

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

2003年2月18日(火)版

新ハードも多数登場! Embedded DevCon 2003 携帯電話、新ハード、小型ポケピー、そして次世代技術

The Microsoft Windows Embedded Developers Conference 2003 Japan

←前へ↑↑記事一覧へ↑↑ 

■ Embedded DevCon 2003 Japan 開催

 2003年2月18日、19日の2日間、赤坂プリンスホテルで、マイクロソフトの組み込み開発者向けカンファレンス「The Microsoft Windows Embedded Developers Conference 2003 Japan」が開催されている。初日の18日午前中は、マイクロソフトの Embedded & Appliance Product Group General Manager の Todd Warren 氏の基調講演、引き続いて、インテル株式会社 通信事業本部長 高橋恒雄氏の講演が行われた。
 例年、この DevCon では、ソフトウェアに関するマイクロソフトロードマップに終始する傾向が強かったが、WindowsCE.NET、Windows XP Embedded 共、採用事例の拡大に伴って、製品のデモも実に多岐に渡ってきた気がする。

 ここでは、まず、Todd Warren 氏のハイライトと、併設された各社展示のハイライトをお届けしたい。

■ 基調講演、各社展示コーナーのハイライト

基調講演のハイライトといえるのが、下記の2枚のスライドだ。左側は、Windows Embedded を取り巻くパートナーの役割にフォーカスしたスライドだ。Windows CE 1.0 の登場から5年以上が経過したことで、Windows CE や Windows Embedded を利用した製品開発を行っているパートナーが増加してきたこと、ここ数年マイクロソフト社員のニュースグループへの参加が増加してきたこと、また、ソースコードの公開に伴って、大学等との連携によるプロジェクトが動き始めていることなどが強調されていた。

 右側は、今後の Windows Embedded 製品のロードマップだ。別稿で詳しく紹介したい。

アカデミックや、コミュニティ、など従来の
マイクロソフトからは聞こえてこなかった
点が強調されている「Embeddedのエコシステム」
Windows Embedded製品のロードマップ。
今年夏には WindowsCE.NET 4.2、
来年は 5.0?

■ 展示会は新デバイスが盛りだくさん

 DevCon 2003 Japan では、各社最新のソフトやハードを展示するコーナーも併設されていた。ハードウェアは、まだ世の中にあまり広まっていないデバイスも多数出展されていたことから、ピックアップしたものをリストアップしておこう。

 順番に、インテルの「Windows Powered SmartPhone」搭載の携帯電話、bSQUAREがリファレンスデザインを用意した新WindowsCE.NET搭載のデバイス、SAMSUNGの超薄型・小型・低価格な Pocket PC デバイス、音声認識と翻訳を同時にこなしてしまう、NEC の高性能なVRチップの4種だ。

実際に触ることもできたIntelアーキテクチャ
の携帯電話。「Windows Powered
SmartPhone」が実際に動作。
IEも動画も動く!
発売すれば大ヒット間違いないと思われる
キーボード付のハンドヘルド。
Pocket PCサイズでH/PCのようなキーボード
が隠れている。
モノクロだが実売2万円を切れるという
小型薄型低価格のPocket PC
800MHzで動かせるVRチップベースのボード。
音声認識と翻訳を同時にこなせる圧倒的な
パフォーマンス。CE.NETとペアで使えば
いきなりパワフルなPDAの完成だ。

■ 今年後半は Windows CE が大躍進!?

 Pocket PC登場以降、長らく「結局パワフルなPDA」といえば Pocket PC 搭載デバイスという時期が続いてきた。しかし、昨年 2002年後半から、VGA液晶搭載のシャープ Linuxザウルスや、Intel XScale PXA250 200MHz を搭載したソニー CLIE PEG-NX70V、PEG-NZ90などCPUや、液晶パネル等のハードウェアスペックの点で Pocket PC を凌駕するものが登場してきたことも事実だ。

 しかし、SAMSUNGの小型・低価格なPocket PCや、bSQUAREが展示していたWindowsCE.NETベースのデバイスを見ていると、これらが続々と登場してくる、2003年は WindowsCE市場にとっては、面白い年になりそうだ。




Reported by けいたん


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3101d)