クリップエディター搭載の多機能統合ソフト HandStory Suite for Pocket PC
【第4回 使い方-その2】

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

2003年3月28日(金)版

クリップエディター搭載の多機能統合ソフト HandStory Suite for Pocket PC【第4回 使い方-その2】

Pocket PCを3倍活用する!

←第3回↑↑記事一覧↑↑第5回→

ソフト購入 ソフトウェアライブラリ
詳細情報 デモ版
Download
TOP
新着順


 前回は、ブラウザ上でWebクリップを作成する方法を紹介したが、HandStoryではまだまだいろんな使い方ができる。今回はタスクトレイに常駐する「HandStoryアイコン」からのPCのデータ転送方法を紹介しよう。URL登録してWebクリップを作成する方法やPC上の画像、テキスト、HTMLファイルの変換など、以下順を追って説明していきたい。

(2)タスクトレイのアイコンからPCのデータを持ち歩こう

・URL登録するだけで簡単にWebクリップが作成できる

 Webクリップを作成するには前回紹介したとおり、クリップしたいページをブラウザで開き、そのままブラウザ上で右クリックするというやり方があったが、HandStoryにはもう一つ、URLを登録してWebクリップを作成するという便利な機能がある。まず、PCのタスクトレイにある「HandStoryアイコン」を右クリック。「クリップエディターの起動」を選択し、「HandStoryクリップエディター」を開こう。

HandStoryをインストールするとタスクトレイに「HandStory」が常駐するようになる。
このアイコンを右クリックし、「クリップエディターの起動」-「HandStoryクリップエ
ディター」を開く。

 次に、「新規ダイレクトクリップ」ボタンをクリック。すると新しく「新規ダイレクトクリップ」というクリップの新規追加設定ができる画面が開く。ここで、クリップしたいWebページのURLの登録やリンク階層数、更新する・しない、画像の有無などの設定が行えるようになっている。

「HandStoryクリップエディター」画面。ここでクリップの編集や追加が行える。
右側にある「新規ダイレクトクリップ」をクリックすると別ウィンドウで「新規ダイレクト
クリップ」が起動する。

 設定が完了したら、右上の「保存」ボタンをクリックしよう。設定したWebページが新しく「HandStoryクリップエディター」に追加されている。この調子でクリップしたいWebページをURL登録してどんどん追加していこう。登録が完了したら、再びタスクトレイに戻り、次は「クリップの管理」を選択する。「クリップの管理」を起動し最後に「更新」ボタンをクリックすると、Pocket PCへの変換予約が行われる。あとは、PCとPocket PCをActiveSyncで接続すれば、クリップしたWebページがPocket PCに転送される。
ちなみに、「HandStoryクリップエディター」を使わなくても、直接「クリップの管理」からでも作成可能だ。こっちの方が手間としては工程が少なくて便利かもしれない。

「新規ダイレクトクリップ」画面。URL登録するだけでWebクリップが作成できる。
各設定が完了したら「保存」ボタンをクリック。

「クリップの管理」画面。更新ボタンをクリックするとPocket PCへの転送予約が行わ
れる。「カスタム追加」からもURL登録ができる。

 なお、先ほどのクリップの設定で「毎日更新する」としていれば、毎日0:00に更新が自動的に行われるようになる。また、タスクトレイのアイコンにある「クリップの更新」を使えば手動で更新することも可能だ。

Pocket PCへデータ転送中・・・ ActiveSyncを接続することでデータの転送がはじまる。




クリップエディター搭載の多機能統合ソフト HandStory Suite for Pocket PC【第4回 使い方-その2】

Reported by なかもと


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3100d)