SONY 「PGX1」レビュー 第7回 シーンごとの使い方と設定方法をチェック その1

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

2003年5月8日(木)版

SONY 「PGX1」レビュー 第7回 シーンごとの使い方と設定方法をチェック その1

ワイヤレス・ポータブルサーバー

←第6回へ↑↑↑PGX1特集へ↑↑第8回へ→

■ 職場のファイルサーバーとして

 前回は家庭内LANでのポーダブルファイルサーバーの設定をご紹介した。DHCPサーバーがブロードバンドルーター内で動作していれば設定する箇所はほとんど無かったはずだ。
 今回ご紹介するのは、既に無線LAN環境がある場所でのポーダブルファイルサーバの設定方法だ。今回も前回と同様、DHCPサーバーが動作していることを前提に話を進めていく。

 職場で無線LANが既に利用可能になっている場合、ポーダブルファイルサーバーが無線LANのクライアントとなることで、PCは無線LANのAP(アクセスポイント)を通してポーダブルファイルサーバのファイルが利用できるようになる。無線LANのみで利用する場合は、クレードルも必要ないし、仮にクレードルに乗せていても設定で無効にされているので、気にしなくてもいいだろう。テンプレートを元に作業を行なう場合は、「モード2」から必要な部分を変更していく。ESS-IDとWEP Keyは、環境に合わせて入力する必要がある。準備ができたらモードを切り替えて、無線LANのAPに繋げて完了だ。

 ただ、この設定は完全な無線LAN環境の職場でなければ力を発揮できない。有線LANと無線LANが混在する環境では、AP上でIPマスカレードなどが行なわれている事もあり、無線LAN上に置かれたポーダブルファイルサーバーに有線LANからアクセスが出来ない場合もある。
 こんなシーンでは無線LANと有線LANの両方を使う事でサーバーとして活躍する事になる。
「モード3」を元に設定を行なうわけだが、先ほどの設定と違う部分は、有線LANが有効になり、DHCPクライアントとして動作している点だ。これによって、有線LANと無線LANから利用可能なサーバーとなる。あとは、有線LAN、無線LAN両方で接続を行なえば完了だ

無線LANのみというかなり恵まれた
環境であればこの設定で
有線LANと無線LANの両方から利用できる
おそらくこっちの環境の方が多いだろう

■ クローズな環境で利用する。

 次にご紹介するのは、クローズな環境で利用する場合だ。シーンの代表例としては会議室での利用だろう。会議室にポーダブルファイルサーバーを置いて、無線LANからアクセスし、無線LANが無い人はクレードルを通じてLANケーブルでアクセスする。ポーダブルファイルサーバのネットワーク内のみで動かすスタンドアローンなモードだ。
 実はこのシーンの設定は、最初に紹介した復旧用の設定「モードF」で利用可能な状態にある。モードの名前が「Conference1」となっているのもそのためだ。ただ、前回にも書いたがこのモードは設定を一切変更することが出来ない。そのためセキュリティーの為にWEP Keyを設けたり、ESS-IDを変更しようにも出来ないのだ。なのでセキュリティを高める為に、ESS-IDやWEP Keyを設定する場合は、他のモードで設定を保存してあげる必要がある。

モードFを元にWEP-Keyを設定して
会議用モードに仕立てる。

■ 自分の利用シーンにあった設定を保存して持ち歩いてみる

 他にも有線と無線のネットワークを分けて利用する方法もあるが、モードの説明はここまでにしよう。やはり実際に使っていかないとただのアクセスポイントやファイルサーバーになってしまう。筆者の場合、まず自宅での有線LANと無線LANの繋ぎ約としてブリッジ接続を設定したモード、ネットカフェで利用する際の無線LANクライアントとして動作するモード、さらにスタンドアローンなモードを設定している。これだけ設定しておけば筆者の環境は、とりあえず十分かな?といったところだ。もちろん、セキュリティー面を考慮して、無線LANのAPとして動作する時にはWEP Keyによる認証を行なっているし、必要に応じてMACアドレスによるアクセス制限も行なえるようにしている。今後色々なデータを実際に入れて、持ち歩いて使ってみようと思う。

アクセス許可の設定
MACアドレスとIPアドレスによる制限が可能
ただし片方だけでの制限は出来ない



■ソニースタイルでクレードル特典付モデル販売開始

 ポータブルファイルサーバー(FSV-PGX1)の先行販売、お試しプランなどを企画していたソニースタイルで、”クレードル”特典付モデルの販売が始まっている。本体を購入すると、クレードル またはACアダプタが特典として付いてくる。



SONY 「PGX1」レビュー 第7回 シーンごとの使い方と設定方法をチェック その1

Reported by そよかぜ


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3848d)