【M-stage visual】第4回 これが"eggy"の全てだ!!

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

2001年3月13日(火)版

【M-stage visual】第4回 これが"eggy"の全てだ!!

短期集中連載 - M-stage visual & インターネットデジカメ eggy

←前へ↑↑↑一覧へ↑↑→次へ

■とにかく、まず箱をあけてみよう

 ついに手に入れたM-stage visual最初の対応端末eggy。はやる気持ちを抑えて箱を開けてみた。中に入っているのはeggy本体の他にはマニュアル、充電用アダプタと充電池、携帯用のソフトケースや、ハンドストラップなどの他に、画面をタップするためのペンポインタやステレオイヤホンなどかなり盛りだくさんの内容だ。


■eggyのハードに注目!!実際何ができるんだ?!

 では、eggyの外観に目を移してみよう。eggyの大きさは、大体最近のデジタルカメラと同じくらいの大きさだ。実際に持った感じもそれほど大きいといった感じは無い。これなら、手軽に持ち運ぶことが出来そうだ。両手でカメラのように持ってみると、かなりしっくりと手にフィットする。M-stage visualで動画を見るときなどにも、これなら長時間でも安心して楽しむことができそうだ。

eggyの箱の中
ソフトケースやストラップなど中身は満載
eggyとドコモのF503iとの比較
両手ですっぽり持てるサイズだ

 さらにeggyをよーく見てみると、やはり目に付くのは、eggy前面に配置されている液晶ディスプレイと上部に搭載されている稼動式のCCDカメラだ。

 この液晶ディスプレイは、557×234ドットのTFT低温ポリシリコン液晶ディスプレイで、eggyを利用する上でなくてはならないものだ。eggyで楽しむことの出来る映像配信サービスM-stage visualの映像はこのディスプレイで楽しむのだ。その他にも各種設定などもこのディスプレイを利用するのだ。また、このディスプレイはPocketPCのようにタッチパネルにも対応しているので、設定や操作は付属のペンポインタ利用して簡単に行うことができる。

 上部に取り付けられているCCDカメラは、35万画素のプログレッシブCCDカメラだ。eggyを利用して動画や静止画を撮影する際に利用する。大きな特徴はぐるーりと前から後ろまで270度回転する事だ。これで前面から、ディスプレイを見ながら自分の画像も撮影することも可能だ。

 また、背面には、コンパクトフラッシュカードスロット装備されている。このスロットにP-in Comp@ctやコンパクトフラッシュメモリーカードを挿し込んで利用することが可能だ。

 コンパクトなボディーに、様々な機能が凝縮されている感のあるeggy。外見を見ただけでその機能が期待できそうだ!

557×234ドットのディスプレイは非常に見やすい
eggy上部に搭載されているカメラ
前面から後方まで回転可能だ

この様にP-in Comp@ctや
メモリカードなどを利用する


■「M-stage visual」だけじゃない!eggyは機能満載のモバイル端末だ

 M-stage visual専用端末として購入したeggy。どんな事が出来るのかとマニュアルを読んでみると、その機能はM-stage visualサービスを楽しむだけではなさそうだ。どうやら、eggyは、M-stage visual専用端末としての顔以外にも、様々な機能をもっているようだ!

●動画や静止画が撮影可能!デジタルビデオカメラ&デジカメ機能搭載!

 eggyの外観は、CCDカメラに液晶ディスプレイ・・・と、ぱっと見た感じデジタルビデオカメラやデジカメみたいだなぁ・・・と思ったら、なんと動画や静止画を撮影可能なデジタルビデオカメラとデジカメの機能を搭載しているのだ。撮影した動画や静止画は、eggyに内蔵されている6メガバイトの内蔵メモリに蓄積できる。蓄積したデータはコンパクトフラッシュメモリーカードにコピーしたり、付属のAVケーブルを利用して、テレビなどに映すことも可能だ。さらに、撮った静止画は、タッチペンを利用して手書き文字の入力することができるなど、ちょっとした加工機能も搭載している。本格的な撮影、とまではいかないが、ちょっとした外出時の記録にはeggyだけでも十分だといえるだけの録画機能をもっているのだ。

●インターネットに接続!ホームページの閲覧もメールの送受信も可能!

 M-stage visualを楽しむためにP-in Comp@ctを利用するeggy。実は、NTTドコモの「mopera」サービスやドリームネットなどのインターネットプロバイダを利用して、インターネットに接続することができるのだ。さらに、eggyは標準でホームページを閲覧する為のウェブブラウザーとメールを送受信する為のメーラーを内蔵しているので、インターネットに接続すれば、そのままホームページやメールの送受信をすることが可能な訳だ。さらに、メーラーを利用して、撮影した動画や静止画を簡単に送信することが可能だ。

なんとデジカメ&デジタルビデオカメラ機能を搭載!
外出先での簡単な撮影なら十分使えるぞ!!
ホームページの閲覧も可能!
windowsCE FANも見られる

■M-stage visualだけじゃない!イケてるモバイル端末だ!

 M-stage visual対応端末でありながら、インターネットもばっちり。さらにデジタルビデオカメラ、デジカメとしての顔も持つ多彩なモバイル端末eggy。次回からは、さらにeggyを使い込んでいってみたいと思う。乞うご期待!

goo M-stage特集
「もうはじまっている新モバイルスタイル」




協力:株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ



【M-stage visual】第4回 これが"eggy"の全てだ!!

Reported by KATSUO


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (4569d)