「Flash Player Lite for i-mode」ガイドライン&開発ツール公開

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

2003年5月13日(火)版

「Flash Player Lite for i-mode」ガイドライン&開発ツール公開

いよいよ発売間近?! 期待高まるNTTドコモ・505iシリーズ


■ 「Flash Player Lite for i-mode」仕様発表!

NTTドコモは5月12日、近日発売予定のi-mode対応携帯電話「505iシリーズ」に搭載されるMacromedia Flashの仕様、およびPCでのコンテンツ作成ツールを公開した。同時にMacromedia社もi-mode向けFlashコンテンツ作成に向けての開発キットおよびFlash MXのアップデータを公開し、いよいよその全貌が明らかになりつつある。

 ざっと505iシリーズ向けFlashのガイドラインで目に付いたところを記すと

・505i向けFlash Playerの正式名称は「Macromedia Flash Lite for i-mode」。
・505iに搭載の「Macromedia Flash Lite for i-mode」は「Flash 4」と同等の機能、アクションスクリプトをサポート(一部機能制限あり)
・Flashコンテンツの再生方法は2つに大別され、一つはHTML内に埋め込み、アニメーション再生のみを行なう「インライン再生」、もう一つはFlashムービーを全画面に表示し、同時にキー操作も可能な「インタラクティブ再生」。
・505iシリーズ搭載のブラウザの、1ページあたりの最大ファイルサイズ20KBという制限はFlashファイルに対しても同様。
・メールアドレスやURL、電話番号をキーに、別のアプリケーション(メーラ、ダイヤラ)を起動することが可能。
・ブラウザ、画面メモ、マイピクチャ、待ち受け画面でFlashの再生が可能。(画像ファイルと同じような扱いということだろう)
・外部メモリカードや赤外線等を用いたFlashコンテンツの入出力は不可能。(本体内保存は可能)

といった感じだ。

 またコンテンツ作成者向けに「iモードHTMLシミュレータ」が公開されたのも見逃せない。従来NTTドコモはこのような開発ツールを提供していなかったのだが、今回はなんとバッチリFlashの検証機能まで備えた上で、さらになんとも嬉しいことに無償での提供だ。

 そしてMacromedia社からは「Macromedia Flash Lite 用 Macromedia Flash MX アップデータ」および「NTT ドコモ 505i シリーズ向け Macromedia Flash MX コンテンツ開発キット」がリリースされた。前者は同社のFLASHムービー作成ツール「FLASH MX」の機能拡張パッチといったところで、お手持ちのFlash MXにMacromedia Flash Lite用コンテンツのプレビュー、パブリッシュおよび検証機能を追加してくれる。また後者は、ガイドラインのより詳細なドキュメントとサンプルコンテンツが収録されたパッケージであり、こちらも併せてコンテンツ作成者にはマストなアイテムだといえよう。

 以前から注目されていたFlash機能もついに明るみになり、いよいよ発売も近づく505iシリーズ。大きな期待を胸に、Windows CE FANもその動向を追っていきたい!



「Flash Player Lite for i-mode」ガイドライン&開発ツール公開

Reported by きとぷん


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3704d)