IPv6搭載 シャープザウルス SL-C700が特別展示

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

2003年7月8日(火)版

IPv6搭載 シャープザウルス SL-C700が特別展示

ネットワークの祭典 NETWORLD+INTEROP 2003 TOKYO

 ↑↑記事一覧へ↑↑次へ→


■ はじめに

 2003年6月30日〜7月4日まで、幕張メッセで「NETWORLD+INTEROP 2003 TOKYO」が開催された。NETWORKD+INTEROP は、この業界の人間なら云わずと知れたネットワークの祭典。さらに今年のテーマは、IPv6、Security、VoIP、Broadband Solutionというわけで、幕張メッセの会場内に、携帯電話やモバイル機器といった小型携帯端末から、大容量の通信を支える大規模な光ルータ、企業内LAN機器などが所狭しと展示されていた。

 この中で、ネットワークにつながる機器としてはもはや特別視されることもなくなったモバイル端末も展示されていた。ここでは、それらを簡単に紹介しよう。

■ IPv6 + モバイルIP + Linuxザウルス

 最初に紹介するのは、「IPv6 ShowCase」ブース。ここには、先端のIPv6プロトコルスタックを搭載した「IPv6搭載ザウルス (Linux OS SL-C700)」がデモを行っていた。これは、すでに市販されているシャープ「SL-C700」に、WIDE/USAGIプロジェクトで開発が進められている通称:USAGIスタックを搭載して、IPv6 に対応させたザウルスだ。

 今回展示されていたデモでは、現在、KDDI株式会社の実証実験の環境に接続し、そこで提供中のシャープスペースタウンのIPv6サーバーから、電子書籍をダウンロードし、IPv6搭載SL-C700で閲覧することができるようになっていた。

 ちなみに本実験の特長は、IPv6を利用したことにより、こうしたモバイル機器では特に面倒な ID/PW の認証が不要になったことだ。これはいったいどういうことなのだろうか。

 すごく大雑把に言えば、こういうことだ。我々が普段利用しているインターネット接続サービスの世界 = IPv4 の世界では、利用できるIPアドレスが4億個弱しかない。ご存知のとおり、インターネットで通信するには、パソコン等の端末ごとに固有のIPアドレスが必要だ。しかも、通信経路の多くの機器にも、それぞれIPアドレスが必要となるため、実際にユーザーが利用できる IPアドレスの数は限られている。この結果、ブロードバンドルータなどで使われる「NAT(アドレス変換)」機能などを用いて、1つのIPアドレスを複数の機器や、ユーザーで共有して、仲良く使うという仕組みになっている。利用する方はこれで何とかなるが、接続されるサーバーの方から見ると、多くのユーザーが1つの同じIPアドレスから接続にくるため、誰が誰だかさっぱり区別ができない。このため、ID/PWなどの認証の仕掛けが必要になる。

 ところが、すでに一部で利用が始まっている最新のIPv6では、アドレスの数はほぼ無限にある。このため、インターネットサービスプロバイダー(以下、プロバイダ)に加入したときに、例えば余裕で 256個といったような個々人に決まったIPアドレスをもらうことができたりする。つまり、接続元のIPアドレスを見れば、誰が使いに来たかがわかるため、ID/PW が不要というわけだ。

 実際には、こんなに単純な話ではないのだが、ここでは、展示されていたザウルスと、その周辺パネルを紹介するのが目的なのでこのくらいにしておきたい。

■ WindowsCE.NET、Windows XPではすでに標準で対応している IPv6

 こう紹介すると、「やっぱ、Linux。なんか進んでるー」っぽいのだが、実は、どっこい我らが(?) Windows CE の世界はもっと進んでいる。というのは、すでにシグマリオンIII 等に搭載されている WindowscE.NET では、IPv6 が標準でサポートされており、その設定画面っぽいものも見ることが出来る。また、デスクトップOS の Windows XP では、別途 IPv6 を利用することもできる。

 まだまだ、対応しているプロバイダが、OCN や、IIJと少ないことや、実サービスがあまり対応しておらず、端末が対応していたらうれしいというわけでもない、IPv6 だが、その導入は、家電や、携帯電話の方が先行するという見方もあり、これからのネットワークの利用シーンを大きく変えていくかもしれない。



IPv6搭載 シャープザウルス SL-C700が特別展示

Reported by けいたん


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3771d)