PocketPCで最強のWEBブラウザ 「NetFront v3.0 for Pocket PC」 - その3

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

2003年8月29日(金)版

PocketPCで最強のWEBブラウザ 「NetFront v3.0 for Pocket PC」 - その3

快適なインターネット環境を手に入れろ!

←その2へ↑↑記事一覧へ↑↑その4へ→

ソフト購入 ソフトウェアライブラリ
詳細情報 デモ版
Download
TOP
新着順

■まさに最強のブラウザだ!便利な機能が盛りだくさん

 その2で行ったPocketIEとの比較でもわかるように、NetFrontのパフォーマンスの高さには目を見張るものがある。そのような、快適な操作性の他にも、NetFrontはPocketIEになかった様々な機能を備えている。

 例えば、ページの保存や画像の保存、ファイルのアップロードなど、PCのブラウザではできて当たり前の機能なのだが、PocketIEではPocketPCの性質上そのような機能は搭載しておらず、がっかりした方もいるのではないだろうか。そういった「PocketPCでもあったら便利」という機能をNetFrontは搭載しているのだ。

 それでは、NetFrontはどのような便利な機能を搭載しているのか、下記で紹介していく。

○マルチウィンドウ機能

 その1やその2でも簡単に触れていたが、やはりNetFrontの搭載する機能として非常に実用度の高い機能がこの「マルチウィンドウ機能」だ。複数のページ(最大5つ)をタブで区切って表示することができ、そのタブをタップすることでページを切り替えることができる。

 新しいページを作成するには、現在開いているページ上でタップ&ホールドし表示されたポップアップメニューの中から「ウィンドウを作成する」をタップする。また、リンク先のページを新しいウィンドウで開くには、リンク上でタップ&ホールドし「別ウィンドウで開く」をタップしよう。ページを閉じるにはポップアップメニューの中の「ウィンドウを閉じる」をタップだ。


○多彩な表示設定

 世の中に存在する様々なWEBページは、そのほとんどがPCで閲覧することを前提に作られているため、PocketPCの小さな画面ではつらい場合がある。そんな時に便利なのが「表示設定」だ。

 NetFrontは、画像表示の有無や画面サイズの縮小などを設定すうことができユーザーの使用スタイルに合わせてWEBページを表示をすることができる。例えば、シンプルなテキストのみの閲覧がしたければ画像を非表示にし、ディスプレイにより多くの項目を表示したければ画面サイズを縮小する。また、小さな字が読みづらければフォントサイズを大きくするといったように好みの表示に変えることが可能だ。

 画面表示の設定を行うには、メニューのツールよりブラウザ設定を選択し、表示タブをタップしよう。また、ツール -> 表示からも画像表示の有無や文字の縮小なども設定できるぞ。


○オートクルーズ機能

 ここ最近いくら外出先での通信環境が整ったとはいえ、PHSなどの回線ではそのスピードに不満を感じてやまない。そこで、毎日決まって閲覧するようなページは自宅のADSLなどの回線を使い前もってPocketPCに保存しておけば、外出時にオフラインで閲覧することができ非常に快適だ。

 そのような使い方を実現してくれる機能が「オートクルーズ機能」だ。オートクルーズ機能は、必要なページを指定しておけばそのページを巡回してPocketPCに保存することができる。

 オートクルーズを利用するには、まずメニューのツール -> オートクルーズ設定よりページの保存先と巡回するページを設定する。巡回するページの設定は、ブックマークされているものが表示されるので、巡回したいページにチェックを入れるだけでOKだ。次に、ファイル -> オートクルーズ開始より巡回を開始し、設定したページの保存を行う。

 保存したページを閲覧するには、ファイル -> オートクルーズ一覧より表示したいページを選択しよう。また、ツール -> ツールバー -> オートクルーズよりオートクルーズバーを表示することで、より便利にオートクルーズ機能を使うことができるぞ。


○画像・ページの保存

 PCのブラウザで普段使っている機能で、PocketIEに搭載されていない機能の一つにこの「画像・ページの保存」がある。恐らくPocketPCは搭載するメモリが少ない上、保存した物の利用手段が少ないことなどからこの機能を標準では搭載しなかったのだろうが、利用スタイルによっては必要な場合もある。

 画像を保存するには、保存したい画像上でタップ&ホールドし、表示されたポップアップメニューより「画像保存」を選択しよう。また、ページを保存するにはメニューのファイルよりページメモ保存をタップし、保存するフォルダや名前などを設定しOKをタップだ。また、画面下部にある右から2番目のアイコンをタップしてもページ保存が可能。


○ページ内検索

 検索サイトなどを使って分からないことを調べているときに、ヒットしたサイトを訪れてみるとそのページのどこに目的のことばがあるのか探すのに苦労することがある。そんな時は、ページ内検索がとても便利だ。これは、PC版のIEの「Ctrl + F」に当たる操作で普段使っている方も多いのではないだろうか。

 ページ内検索を行うには、メニューのツール -> ツールバーより「ページ内検索」を選択し、表示された検索バーに検索ワードを入れ矢印ボタンをタップしよう。


○アップロード機能

 PocketPCでホームページを作っているという方はあまりいないと思うが、ホームページを作っている方以外にもこの「アップロード機能」は便利かもしれない。それは、出先で急にファイルを先方に送らなければならなくなったときや、デジカメで撮った画像をすぐさま友人と共有したいときなどで、なおかつメールに添付するにはサイズが大きすぎるといった場合、Yahoo!ジオシティーズなどのWEB上のファイルスペースへファイルをアップすることで対処することができるからだ。

 上記のデジカメの例で説明すると、使っているデジカメのメディアがCFやSDメモリカードでPocketPCにそれらのスロットが搭載されている場合、デジカメで撮った画像をその場でPocketPCに取り込みNetFrontを使ってWEBスペースへアップし、そのURLを友人に送ることでiショットのような使い方ができるという訳だ。

 今回、Yahoo!ジオシティーズの他にもMSNコミュニティの共有ドキュメントについても試してみようと思ったのだが、残念ながらログインの画面でエラーがでてしまい先へ進むことができなかった。Yahoo!ジオシティーズの場合、EZアップロードといったブラウザ上でファイルのアップロードができるという機能を問題なく使うことができた。また、PocketIEではどちらも不可だった。


○スクロールモード

 スクロールモードとは、スタイラスで画面をグリップして動かすことで、簡単に表示ページの見たい箇所にスクロールができる機能で、PC版Acrobat Readerの「手のひらツール」と同様の使い方が可能だ。

 PocketPCは立って使用することも多いため、小さなスクロールバーを使ってのスクロールより、画面全体をスクロールに利用できるこの機能は重宝するだろう。もちろん、普段から慣れ親しんでいるスクロールバーを使うこともできるぞ。

 スクロールモードの切り替えは、画面下部にある一番右のアイコンをタップすることで設定可能だ。


○外部アプリとの関連付けが可能

 WEBページを閲覧していると「.pdf」や「.asx」など外部アプリケーションを必要とするリンクが存在するだろう。そのような場合に便利なのがこの「関連付け」機能だ。これは、あらかじめ上記のような拡張子とそのファイルを開くアプリケーションを関連付けることが可能で、ファイルのダウンロードが完了すると同時にアプリケーションを開いてくれるという便利な機能だ。

 例えば、音楽サイトの視聴コーナーで「視聴ボタン」をタップすると「.asx」ファイルのダウンロードが始まり、ダウンロードが完了すると同時にMedia Playerが起動しストリーミング再生が始まる、といったように一連の作業が自動化されるという訳である。

 関連付けをするには、まずメニューのツールよりブラウザ設定を選択しヘルパタブをタップしよう。次に、「追加」をタップし「拡張子」のドロップダウンリストよりNetFrontと関連付けたい拡張子を選択しよう。アプリケーションについては、PocketPCにインストールされているものが自動的に選択される。



PocketPCで最強のWEBブラウザ 「NetFront v3.0 for Pocket PC」 - その3

Reported by カツヤ


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3737d)