@FreeD+無線LAN対応「P-in Free 2PWL」 パッケージ内容物をチェック

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

2003年8月11日(月)版

@FreeD+無線LAN対応「P-in Free 2PWL」 パッケージ内容物をチェック

今更ながら、NTTドコモの定額制データ通信「@FreeD」

← 前へ↑↑P-in Free 2PWL特集↑↑次へ →

■ はじめに

 NTTドコモの定額制データ通信サービス「@FreeD」と、802.11b準拠の無線LAN機能が一体になった、ドコモの「P-in Free 2PWL」を紹介している。今回は、ショップで買ってきた、「P-in Free 2PWL」のパッケージを紹介しよう。

パッケージの中身全部。CD-ROMが隠れて見えませんが、
しっかり入ってますのでご心配なく。

■ 充実した取り扱い説明書

 下記がパッケージに含まれている全品だ。(写真では、ドライバ等を収めたCD-ROMが隠れてしまっている。申し訳ないが、きちんと添付されているぞ。) 内容としては、ざっと下記のようなものが含まれている。

  • P-in Free 2PWL本体
  • PCカードアダプタ
  • @FreeD対応プロバイダ / 設定内容をご確認ください
  • 取扱説明書(基本編)
  • 取扱説明書(PDA編)
  • 取扱説明書(付表)

 特に優れているのが「取扱説明書(PDA編)」と、「付表」となっている2冊の設定シートだ。Pocket PC はいうに及ばず、Palm-size PC や、同社の独自のPDAの設定方法も含まれている。一方の「付表」の方には、シグマリオンIIIでの設定方法がメインで紹介されている。いずれも、最近では特筆すべきほどでもないかもしれないが、図表を多く用いて、設定方法が丁寧に解説されている。

 少なくとも、我流でうまく設定できなかったら、まずは、この取扱説明書を見てみることをお勧めしたい。

充実したマニュアル。特にシグマリオンIII〜Palm-size PCまで
サポートした取扱説明書がエライ
P-in Free 2PWLと付属のPCカードアダプタ。
CF TypeIIに対応している。
パッケージの写真。いろんなロゴがP-in Free 2PWLの
豊富な機能を象徴する。
チラシの裏側には、@FreeD対応アクセスポイント一覧が
掲載されている。

 面白いところでは、パッケージに「Windows XP対応ロゴ」や、「WiFiロゴ」がプリントされていることだ。特に、「WiFiロゴ」が印刷されたのは、「P-in Free 2PWL」からだ。2.4GHz帯に対応のチェックが入っている。ちなみに、最新規格の 802.11g には対応していないため、スループットは、最大 11Mbps。実際の通信速度は、数Mbpsの低い方となる。パワーのあるノートパソコンなどで、100MBを超えるようなログ、映像ファイルなどをがんがんコピーするときには物足りないが、外出先でネットサーフィンや、メールチェックを行うには十分と言ってよいのではないだろうか。

■ 終わりに

 以上がパッケージの内容だ。一度、「P-in」シリーズを購入したことがあれば、それとほとんど同じだが、初めて購入する人には、多少なりとも参考になるだろう。次回は、シグマリオンIIIでの利用方法のポイントを簡単に紹介したい。



@FreeD+無線LAN対応「P-in Free 2PWL」 パッケージ内容物をチェック

Reported by けいたん


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3684d)