PocketPC版 英日・日英翻訳ソフト 「TransLand/EJ・JE v2.0」

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

2003年9月22日(月)版

PocketPC版 英日・日英翻訳ソフト 「TransLand/EJ・JE v2.0」

分からない英文はPocketPCにお任せ!

 ↑↑記事一覧へ↑↑ 

ソフト購入 ソフトウェアライブラリ
詳細情報 デモ版は
ありません
TOP
新着順

■PocketPCで高度な翻訳が可能に

 日本人は英語が弱いとよく言われる。何を隠そう筆者もその中の一人なのだが、調べごとをする上で海外のサイトを閲覧することもあり英語に触れる機会も少なくない。分かる範囲の英文なら良いのだが、日常会話で使わないような専門的な用語などが出てくる文では辞書が必要になり、分からない単語をいちいち調べていては作業効率が悪くなってしまう。

 そんな時に便利なのが翻訳ソフトだ。分からない文章をまるごと翻訳してくれるので英文を容易に理解することができ、普段PCでそのような翻訳ソフトを利用しているユーザーも多いことだろう。そのような文章の翻訳をPocketPCで可能にするソフトが、今回紹介する「TransLand/EJ・JE v2.0」だ。

 TransLand/EJ・JEは、構文解析のみならず意味解析によって翻訳する「意味トランスファー方式」を採用しているため、非常に精度の高い翻訳を可能にするのが大きな特徴だ。また、英日・日英、各100,000語を搭載した辞書も搭載しているので、辞書ソフトとしても利用することが可能。さらに、技術やビジネス・医学など専門の辞書をインストールすることも可能で、専門的な分野でもバリバリ使うことができるぞ。

■翻訳を試してみよう!

 TransLand/EJ・JEには、残念ながらデモ版は用意されていないため、PocketPCでの実際の使用感は確かめることが出来ないが、TransLand/EJ・JEの翻訳性能はWEB上で体感することができる。こちらより実際に翻訳を試し、気に入ったら購入を検討してみるのもよいだろう。


■インストール方法

 TransLand/EJ・JEをインストールするには、まず購入手続き後ダウンロードしたファイルをダブルクリックし解凍する。次に、解凍後生成された「TLEJJE」フォルダを母艦PCの「C:\」などの浅い階層でなおかつ半角英文字のフォルダに移動し、セットアップファイルを実行しよう。

 また、本ソフトは大量のメモリを消費するので、インストールする際にはメモリの空き要領を確認しておこう。ちなみに、インストールするには以下の空き容量が必要だ。

 メインメモリにインストールする場合
  TransLand/EJ 26MB以上
  TransLand/JE 22MB以上

 メモリカードにインストールする場合
  TransLand/EJ 39MB以上
  TransLand/JE 30MB以上

 もし、インストール時に何か分からないことがあれば同梱されている「ReadMe」を参照しよう。


■実際に使ってみる

 それでは、TransLand/EJ・JEを実際に使ってみる

Step1.TransLand/EJの起動

 インストールが完了したら、スタートメニュー -> プログラム -> TransLand/EJをタップし、早速TransLand/EJを起動してみる。辞書ソフトなど比較的重いソフトはPocketPC用では起動に時間がかかるとされているのだが、TransLand/EJは起動に要する時間がなかなか短い。動作環境などにより異なると思うが、筆者のGENIO e 550G(TransLand/EJはSDカードにインストール)では4秒弱で起動した。


Step2.早速翻訳だ!と思ったら時間切れ?

 それでは、早速英文を日本語に翻訳してみる。米ヤフーのFinanceよりMarket Overview(スペースを含め278文字)をコピーし、英文欄に貼り付け「翻訳」ボタンをタップした。すると、画面中央に時計マーク?が表示されたままなかなか翻訳作業が終わらず、2分を経過したところで「翻訳設定時間オーバー」と表示されてしまった。時間制限の設定はツール -> 翻訳設定で変えることができるのだが、待ち時間としては2分が実用ラインギリギリといったところだろう。そのため、今度は文字数を減らして再度翻訳してみることに。。


Step3.今度こそ翻訳完了!

 先ほどコピーした文章から必要な部分を抜き出し(スペースを含め182文字)、再度翻訳をかけてみた。すると、またもや時計マークの画面が表示されたままで、また時間オーバーとなってしまうかなと思っていたのだが、95秒を経過したところで翻訳が完了した。株式市場という少し専門的な分野だったためかもしれないが、思ったより翻訳に要する時間がかかってしまったのは残念な点だ。ただ、翻訳された日本語は完璧とまではいかないが、意味が分かる程度に訳されているため、英語を苦手とする筆者にとってはとても強い味方となってくれるだろう。


Step4.日本語を英語に

 続いて、TransLand/JEを試してみる。英語が苦手な方にとっては読むよりも書くことの方が難関になるため、TransLand/EJ以上に便利なツールとなるだろう。まずは、スタートメニュー -> プログラム -> TransLand/JEよりソフトを起動し、「日本文」の欄へ英語に翻訳したい文章を入力する。次に、「翻訳」ボタンを押し翻訳を開始しよう。今回入力した文字数はスペースを含め161文字で、翻訳が終了するまでに50秒の時間を要した。英語→日本語の時に比べ、日本語→英語の方が比較的スムーズに翻訳できるようだ。


■便利な機能を紹介!

○クリップ翻訳

 英語を日本語に翻訳するシーンを考えると、やはり多いのが海外のWEBサイトを閲覧していて分からない文章に出会ったときだろう。そんな時に活躍する機能がこの「クリップ翻訳」だ。クリップ翻訳は、他のアプリケーションでコピーした文章を直接翻訳してくれるという機能で、例えば、PocketIEで英文をコピーし、TransLand/EJで「クリップ翻訳」ボタンをタップする。すると、英文欄に先ほどコピーした文章が表示され自動的に翻訳が開始されるという仕組みだ。

 もちろん、TransLand/JEでも同様の機能が搭載されているので、他のアプリケーション上の文章を翻訳したい時に重宝するだろう。


○辞書引き機能

 TransLand/EJ・JEには、専門の辞書ソフトに引けをとらない辞書を搭載している。そのため、通常の辞書として使うことができるのはもちろん、翻訳機能と組み合わせることでより便利に使うことが可能だ。

 例えば英語を日本語に翻訳した際、翻訳した文章の中に意味のおかしい部分があったとしよう。その場合、元の英単語を選択し「辞書引き」ボタンをタップすることで辞書で検索がかけられ、表示されたいくつかの意味から自分が最適だと思う意味を選択することができる。

 また、辞書で翻訳結果以外の意味や品詞などを知ることが出来るため、英語の学習を行う上でも最適なソフトと言える。PocketPCでスマートに翻訳をこなすだけでなく、手軽な辞書までも搭載するTransLand/EJ・JEで、苦手だった英語を自分のモノにしよう!




PocketPC版 英日・日英翻訳ソフト 「TransLand/EJ・JE v2.0」

Reported by カツヤ


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3103d)