高機能MP3プレイヤー 「withMP3」 - その1

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

2003年10月3日(金)版

高機能MP3プレイヤー 「withMP3」 - その1

PocketPCで本格的な音楽を楽しめる

 ↑↑記事一覧へ↑↑その2へ→

ソフト購入 ソフトウェアライブラリ
詳細情報 デモ版
Download
TOP
新着順

■イコライザーを搭載した本格MP3プレイヤー

 普段PocketPCで、音楽を楽しんでいる方も多いのではないだろうか。しかし、PocketPCは音楽再生がメインのデバイスではないため、音楽が好きな方にとってはやや物足りないだろう。

 その理由として、まず音を出力するハードウェアの問題があげられる。だからといってPocketPC本体に手を加えることはできないので、ハードウェアの問題に関しては高品質のヘッドホンを使用することである程度クリアすることができる。もう一つの問題としては、音楽ファイルを再生するソフトウェアに問題がある。PocketPCに標準で搭載されたMedia Playerは、MP3やWMAファイルを再生するという最低限の機能しか用意されていないため、聴く音楽やヘッドホンの特性に合わせた音質の調整などはできなかった。

 そのような、音楽再生におけるPocketPCの弱点を克服することのできるソフトが今回紹介する「withMP3」だ。withMP3は、オーディオコンポの様なインターフェースで、操作画面、イコライザー画面、再生リストの3画面で構成されておりとても操作しやすく、イコライザーにより自分の好きなように音質を調整することができるという音楽好きにはたまらない機能を搭載している。他にもPocketPCで音楽を楽しむ上で欠かせない便利な機能を搭載している「withMP3」で、好きな音楽をおもいっきり楽しもう!

インターフェースもかなり本格的な「withMP3」


■まずはインストールだ!

 「Pocket FlashFormat」はシェアウェアのため、まずは実際にインストールして試してみよう。

 インストールするには、まず、上記ダウンロードリンクからファイルをダウンロードし、ダウンロードしたファイルを解凍しよう。次に、PocketPCとPCをActiveSyncで接続し、先ほど解凍したフォルダの中の「setup.exe」を実行するとインストーラーが起動するので、あとはインストーラーの指示に従うことでインストールは完了だ。
 ※セットアップの際「PDAの種類でセットアップする」で、一覧に該当する種類がない場合は「ハードウェアの使用でセットアップ」を選択しよう


■実際に使ってみよう

 それでは、「withMP3」を実際に使ってみよう。

Step1.withMP3の起動

 インストール完了後、スタート -> プログラムよりwithMP3をタップして起動しよう。起動すると、残りの試用時間が表示されるので試用する場合は「確認」をタップだ。


Step2.音楽ファイルを開く

 withMP3は、Media PlayerのようにPocketPC内の音楽ファイルを自動的に探すという機能はないため、曲を再生するには“ファイルを開く”という作業をする必要がある。

 音楽ファイルを開くには、メニューのファイル -> 開く より音楽ファイルの入っているフォルダを選択し、そのフォルダに入っているすべての音楽ファイルを再生リストに追加するには「全て」を、一曲だけの場合は再生したい曲を選択後「確認」をタップしよう。


Step3.イコライザーの調整

 それでは、withMP3の最大の特徴でもあるイコライザーの調整をしてみよう。withMP3には、BluesやSka、Dance Hallなどあらかじめジャンル別のプリセットが用意されているため、まずは、イコライザ -> プリセット選択 より聴く音楽のジャンルにあったプリセットを選択してみよう。

 実際に選択したプリセットで音楽を再生してみて、音域の足りない部分やヘッドホンの限界を超えている音域などを画面中央に表示されたイコライザー部で調節しよう。このイコライザーのスライドは、直接スタイラスで上げ下げすることができるため直感的な操作が可能で、思う存分音作りに励むことができるぞ。


Step4.画面を消す

 普段PocketPCでMedia Playerを使っている方なら分かると思うが、ポータブル音楽プレイヤーとして外出時に音楽を聴くとき、バッテリーの消耗を防ぐためにも画面表示をオフにしておきたいものだ。もちろん、withMP3にも画面オフの機能を搭載している。

 画面表示をオフにするには、ファイル -> 環境設定 よりキー設定タブをタップしハードウェアボタンの設定画面を表示する。続いて、1.機能選択のドロップダウンリストより「Screen Toggle」を選択し、画面表示オン・オフを割り当てたいボタンを押すと、そのボタンが画面表示オン・オフボタンとして設定されるぞ。




高機能MP3プレイヤー 「withMP3」 - その1

Reported by カツヤ


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3771d)