mobileCustomに有償コンテンツが登場 「GEMiniユーティリティパック」後編

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

2003年9月4日(木)版

mobileCustomに有償コンテンツが登場 「GEMiniユーティリティパック」後編

mobileCustomでシグマリオンIIIをパワーアップ!

←前へ↑↑記事一覧へ↑↑ 

■赤外線を使ってファイルを送信

 デバイスからデバイスへ、ファイルなどのデータをワイヤレスで送受信することのできる便利な赤外線通信。PocketPCには標準で搭載されていたため、シグマリオンIIIでも搭載されているだろうと思っていたが、標準では搭載されておらず、いざ使おうと思ったときに「あれ?」と思った方もいるのではないだろうか。

 「GEMiniユーティリティパック」には、そのような便利な赤外線によるファイルの送信を可能にするツールが含まれており、本パックをインストールするとファイルエクスプローラより赤外線によるファイルの送受信が可能になる。ただ、PocketPCなど他のWindowsCE機同様、赤外線ではファイルを1つずつしか送受信できないため、大量のファイルを送受信するには圧縮ツールなどを使って圧縮してから送るか、他の方法を取った方がいいだろう。その代わり、ケーブルなどで接続したり面倒な設定などが必要ないため、少しのファイルの場合かなり手軽に利用できるぞ。

 ファイルを送信するには、スタート -> プログラム -> エクスプローラ よりファイルエクスプローラを起動後、送信したいファイルを選択し ファイル -> 送る -> 赤外線の受信先 をタップしよう。ファイルを受信するには、同じようにファイルエクスプローラを起動し、ファイル -> 受信 をタップし、あとは、お互いの赤外線ポート(シグマリオンIIIの場合筐体前面ヘッドホンジャック隣にある)を向き合わせれば送受信が行われる。


■飲み代の計算から技術的な計算までこなす電卓

 赤外線の送受信同様、標準で欲しかった機能の一つに電卓が挙げられる。例えば、飲み代を計算するとき、家計簿をつけるとき、ビジネスの場面などなど。そのような普段の生活で意外と電卓が必要な場面があると思うが、電卓というのは使いたいときいつでもあるというものではない。もちろん、最近ではケータイに搭載されているのだが、ケータイを使うには適していない場面も存在すると思う。

 そんな時、PDAに電卓が搭載されていると重宝するだろう。それは、ビジネスシーンにおいてもさりげなく使え、ケータイの電卓にはないような便利な機能も搭載されているからだ。この「GEMiniユーティリティパック」に含まれる電卓は、通常の四則計算はもちろん、為替計算や長さ・重さを知りたい単位に変換できる機能、三角関数やべき乗計算など本格的な機能を搭載している。

○四則計算

 スタート -> プログラム -> アクセサリ より電卓を起動すると、シンプルなインターフェースの電卓が表示される。普段の生活には、これで十分足りるだろう。計算するには、数字ボタンや記号ボタンをタップし数式を入力したら最後に"="をタップする。と、ここまでは、通常の電卓と変わらないが、PDAの電卓ならではの機能も存在する。例えば、5*6+(28-8) のように(かっこ)を使った式が入力することができたり、変更したい部分をスタイラスで選択して書き換えられたり(28の部分を20に変えるなど)することが可能だ。


○より高度な計算

 画面上部の左から2番目のアイコンをタップすることで、先ほどの四則計算に加え三角関数やべき乗計算などより高度な計算が可能となる。残念ながら筆者は文系のため詳しいことは分からないので、気になる方は以下のスクリーンショットで確認しよう。もちろん、計算によるモタつきなどは一切なく快適に利用可能だ。


○様々な通貨に対応する為替計算

 海外との取引などビジネスでの利用はもちろん、外貨預金や海外旅行など様々な場面で必要になる為替計算機能。為替計算をするには、まず画面上部の左から3番目のアイコンをタップし表示された右側のアイコンの一番右のアイコンをタップし為替計算画面を表示する。次に、基準となる通貨、換算する通貨を選択し、為替レートを入力しよう。あとは、換算したい額を入力し"="をタップすると計算されるぞ。


○長さや重さの変換

 インチやマイルなど日常生活で出てくるが意外と分からない単位もあることだろう。そんな時便利なのが単位計算機能だ。右側にあるアイコン群の左から、長さ、重さ、容積、面積、温度の単位計算ができる。例えば、長さの計算ではメートルをインチに変換したり、重さの変換ではグラムをポンドにしたりすることが可能だ。そのような国際的な単位の他に、尺や貫、合など日本独自の単位にも対応しているぞ。


■世界を股にかけるビジネスマンに必須の世界時計

 時差やサマータイムなど外国の時間というのはなかなか把握しづらい。そのため、世界を相手にビジネスを展開するには世界時計は必須のアイテムだろう。「GEMiniユーティリティパック」に含まれる世界時計は、シグマリオンIIIの広い液晶を最大限利用し、アナログ、デジタル両方の時計で3つの地域の時間を確認することができる。

 また、時計の表示だけでなく機能もシンプルで、確認したい地域の選択など簡単に設定することが可能だ。地域を選択するには、ツール -> 地域選択 より地域選択画面を表示し、地域のリスト又は、世界地図より時間を確認したい地域を選択するだけで時計の設定が可能だ。




mobileCustomに有償コンテンツが登場 「GEMiniユーティリティパック」後編

Reported by カツヤ


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3773d)