【M-stage music】第7回 Pickwalk P711m とパソコンをつなぐ

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

2001年3月23日(金)版

【M-stage music】第7回 Pickwalk P711m とパソコンをつなぐ

短期集中連載 - M-stage music / Picwalk P711m

←前へ↑↑一覧へ↑↑→次へ

SDメモリーカード用
USBリーダーライター

■パソコンに音楽データをバックアップしよう

 1曲あたりのデータは約4MB。64MBのSDメモリーカードでも約1時間/12曲ほどが保存することができるが、増え続ける曲のコレクションに合わせてSDメモリーカードを購入していてはお金がかかって仕方ない。
 そこで、楽曲データをどこか他の場所に待避させる必要が出てくるわけだが、Picwalk P711mでは、SDメモリーカードリーダーなどの専用キット(別売)および専用アプリケーション(別売)を使用して、パソコンのハードディスクに楽曲データを簡単にバックアップすることができる。ハードディスクであれば容量を心配する必要がほとんど無い上に、CDコレクションのように場所を取ったりせず、管理も簡単である。

 パソコンとの接続には、SDメモリーカード用USBリーダーライターやPCカードアダプタが使えるが、いずれも標準価格で6,000〜7,000円程度のものなので、ぜひ持っておきたい。

SDメモリーカードは
切手サイズ、約2gの小ささ

■複数のSDメモリーカードがあれば便利

 現在の「退避ツール」と呼ばれるものでは、パソコンにバックアップした楽曲データは、同じSDメモリーカードにのみ戻すことができる。また、M-stage musicの楽曲データをパソコン上で再生することはできない。これは音楽データにコピー制限情報などが埋め込まれているためで、SDメモリーカードの著作権保護機能である。しかし、今後他のSDメモリーカードへのチェックアウト/チェックイン、パソコンでの再生が可能なアプリケーションも、登場することと予想される。
現在発売されている64MBのメモリーカードでは、約1時間の楽曲データが保存可能。更により多くの曲を続けて聴きたければ複数のSDメモリーカードを用意することで対応できる。
次世代アプリケーション登場前の現時点では、以下の工夫をするといいだろう。ハードディスクに待避させながら一つのSDメモリーカードで全てダウンロードするのではなく、複数のSDメモリーカードにうまく配分してダウンロードすればいい。ただ、こうした工夫もいずれ必要なくなるであろうが。

 SDメモリーカードは今後256MB、512MB、1GBと大容量化が進むと言われているが、私の実感として、メモリオーディオプレイヤーの使いやすさがそのメモリ容量に大きく依存するため、M-stage music対応端末についても今後の容量拡大に期待したい。

PIAFS対応通信カードで
パソコンに接続

■パソコンにつなげばデータ通信ができる。

 Picwalk P711mはNTTドコモのPHS端末であるから、64K/32Kのデータ通信端末としても利用することができる。
 データ通信に使用するには、ドコモのPIAFS対応通信カード(別売)が必要である。利用可能なデータ通信カードは、現時点ではDC-6S for Doccimo、モバイルカードTriplexN、モバイルカードデュオの3種類である。パソコン、データ通信カード、Picwalk P711mの順に接続して利用する。

 データ通信を利用するために必要なのは、上記のPIAFS対応通信カードおよびそのドライバのインストール、そして接続にmoperaを利用すれば、プロバイダ契約をすることなく通信料のみで手軽にインターネット接続を利用することができる。加えてNTTドコモの64Kサービスエリアでは64kbpsでの通信ができ、ISDN並みの通信速度で快適にデータ通信を利用できる。

■Picwalk P711mはパソコンとの連携で強力なモバイルツールに!

 Picwalk P711mは単体でも簡易ブラウザ機能を備えるため、コンパクトHTMLで書かれたWebサイトを見ることができるが、上記のような方法で手軽にパソコンのデータ通信に利用することもできる。

 こうして見るとPicwalk P711mは驚くほど高機能なポータブルオーディオプレーヤーである。
 次回はM-stage musicの可能性と今後の展望についてレポートしよう。


goo M-stage特集
「もうはじまっている新モバイルスタイル」




協力:株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ



Reported by うっきー


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3683d)