ネットワークのトラブル発見に! Pocket PCはネットワーク系SEの必需品

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

2003年9月27日(土)版

ネットワークのトラブル発見に! Pocket PCはネットワーク系SEの必需品

Pocket PC こう使っています!

←前へ↑↑あなたの使い方大募集↑↑次へ→

■Pocket PCで解決したトラブルは数知れず

ネットワークトラブルの発見には欠かせない
Pocket PC。スケジュール管理や備忘録、
オーディオプレイヤーとしても活躍してます
名前:みら
年齢:28
性別:♂
使っている機種:NTT DoCoMo musea
よく使うソフトウェア:vxUtil、vxSnmp、付属辞書
使っている周辺機器:メルコ LPC-CF-CLT
PDA歴:3年

 PDAを使い続けて約3年、現在のmuseaで4代目となります。

 そもそもなぜPDAに手を出したかと申しますと、以前から紙媒体のいわゆるシステム手帳ってやつを持ってはいたのですが、どうもスケジュールの書き込みが苦手で気づくとまた真っ白なまま来年版を買わないと・・・、という繰り返しでした。

 就職3年目でスケジュール管理も複雑になり、仕事柄パソコンに向かっている時間は長いため、キーボードからスケジュール入力、同期できるPocketPC(WindowsCE)に目が行ったのは自然の流れでしょう。それからというもの、スケジュール管理に、備忘録にと大活躍・・・というところまではよくあるお話ですが、世間(世界?)には素晴らしいソフトを作ってくれる方がたくさんいらっしゃいます。私の職業にピタリときたのがvxUtilというソフトです。

ネットワーク系SEには必須のアイテムです!
 「急にインターネットが見られなくなった」「ネットワーク印刷ができない」といったユーザからの問い合わせには、慌てず騒がず現地に赴き、パソコンの状態を確認してから、さりげなくPocket PCを取り出してCF型のLANカードをスロットにドッキング。パソコンのLANケーブルを引き抜いてPocket PCに差込み、vxUtilを起動してPingコマンドを実行。「んー、これ(Pocket PC)でもPingが通らないので、パソコンのせいではないですね・・・」などと切り分けを行って解決したトラブルは数知れず。10Base-Tのベーシックな環境はネゴシェーショントラブル発見にも役立ちます。さらにvxSnmpは通信機器などのSNMPトラップ設定後に簡単な確認をすることができます。

 以前はキーボード付きのCE機を使い、シリアル接続でターミナル端末を起動し、簡単な設定なども行っておりました。現在は見た目とエンターテイメント性(?)を重視してPocketPCのmuseaを愛用しています。出張時の電車内ではオーディオプレーヤーとして、営業拠点への外出時にはMetaFrameのICAクライアント経由でグループウェアのメールチェックもできます。

 それからよくありがちなのがログやマニュアルを開いたら全部英語・・・というシチュエーション。こんなときにもmusea付属の英和辞典でわからない単語を調べながら解読、といった具合に重宝しています。

 こうして私の日常業務に深く入り込んだPocket PC。さらに@FreeDでリモート接続、無線LANカードで電波状態のチェックなど、妄想と資金不足の葛藤は今後も続き、いざという時のバッテリ切れに怯える毎日です。



ネットワークのトラブル発見に! Pocket PCはネットワーク系SEの必需品

Reported by WindowsCE FAN Staff


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3100d)