PocketPC + GPSカード + 頑丈なケース = バイクにぴったりのカーナビ

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

2003年10月26日(日)版

PocketPC + GPSカード + 頑丈なケース = バイクにぴったりのカーナビ

Pocket PC こう使っています!

←前へ↑↑あなたの使い方大募集↑↑次へ→

■コンパクトなサイズがバイクにちょうどいい

OTTER社の頑丈なケースでPocketPCを
雨から守れば立派なカーナビに
名前:Zたぬき
年齢:38
性別:♂
使っている機種:CASIO CASSIOPEIA E-2000
よく使うソフトウェア:ZENRIN ZMAP、Mapple(CFGPS2添付品)
使っている周辺機器:I/O DATA CFGPS2、NAVISTANT用接続キット、SD 256MB、OTTER ARMOR3600
 
 PocketPCにGPSカードを接続するとカーナビもどきとして使えます。サイズも小さいので、電源や、対候性(雨)が解決できれば、オートバイに搭載できるのではないか?とチャレンジしてみました。ケースはOTTER社のPDA向け汎用"頑丈"ケース、ARMOR3600を使います。GPSレシーバを付けたまま収納できますし、オプションでケーブルを外に引き出すこともできます。PocketPC本体と比べるとかなり大きくなるのが欠点ですが、良く考えられたケースです。

NAVISTANT用接続キットの電源アダプタを
流用し、バイクから直接電源を取れるように
 電源はオートバイ(SUZUKI SKYWAVE250)のシガーソケットから取れるのですが、E-2000には純正のシガーソケット用アダプタが用意されていません。もったいなかったのですがNAVISTANT用接続キットの電源アダプタのみ使うことにしました。このシステムをオートバイのハンドル部にベルクロテープで固定して使います。

 ソフトはZmapとMappleを併用しています。Zmapには簡易ナビゲーションがあり、Mappleには走行軌跡記録があり、一長一短です。どちらも基本的に電子地図であり、ナビゲーションソフトではありません。日本でもPocketPC用のナビゲーションソフトの登場を期待したいところです。

 機能も精度もカーナビには及びませんが、それなりに使えるシステムとなっています。



PocketPC + GPSカード + 頑丈なケース = バイクにぴったりのカーナビ

Reported by WindowsCE FAN Staff


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3771d)