スポーツのお供にPocket PC! いつでもどこでもイメージトレーニング

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

2003年10月31日(金)版

スポーツのお供にPocket PC! いつでもどこでもイメージトレーニング

Pocket PC こう使っています!

←前へ↑↑あなたの使い方大募集↑↑次へ→

■Pocket PCでスキーのイメージトレーニングと分析
スキービデオの解説を聞きながらイメージ
トレーニング

名前:スピル
年齢:40
性別:♂
使っている機種:東芝 GENIO e550G
よく使うソフトウェア:Windows Media Player、PocketTV、EasyViewer、アシックスモーションアドバイザー(PC)、WME(PC)
使っている周辺機器:カノープスMTV1200FX、ビデオカメラ
PDA歴:12年
 
 通勤時にスキービデオを再生してイメージトレーニングを行っています。また、キャプチャーした動画をJPEGフレーム変換して自分やデモの滑りをEasyViewerで分析しています。

EasyViewerで自分の滑りを分析中
 スキービデオ再生には、MPEG1にキャプチャーしたものとWMV(WMVは約1MB/分)に変換したものを用います。JPEGフレーム変換にはアシックスのモーションアドバイザー(スポーツ用動画解析ソフト)を用います(1枚約10kバイト)。

 EasyViewerによりデッキのコマ送りに相当する機能を出せるので、コマ送りやコマ戻しを行って滑りを分析します。また、スライド間隔を1秒にするとスローモーション効果が出せます。PDAが2台ある場合はデモやコーチと自分の滑りを比較しながら分析もできます。モーションアドバイザーはMPEG、AVI、WMVに対応なので動画対応デジカメがあればキャプチャー不要です。 

 PDAは素早く起動でき、何時でも何処でもイメージトレーニングと分析ができる点でとても便利です。ゴルフやテニスでも使用すれば1年中PDAが手放せなくなるでしょう。



スポーツのお供にPocket PC! いつでもどこでもイメージトレーニング

Reported by WindowsCE FAN Staff


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3737d)