小説はPocket PCで聞け! 音声合成機能で時間を有効に使う

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

2003年10月31日(金)版

小説はPocket PCで聞け! 音声合成機能で時間を有効に使う

Pocket PC こう使っています!

←前へ↑↑あなたの使い方大募集↑↑次へ→

■GENIO-SPEECHなら歩きながら小説を楽しめます

インターネットしながら小説を聞く
時間を有効に使えます
名前:スピル
年齢:40
性別:♂
使っている機種:東芝 GENIO e550G
よく使うソフトウェア:GENIO-SPEECH
PDA歴:12年
 
 GENIOにはGENIO-SPEECHと呼ばれる音声合成機能があります。これを用いて、比較的時間がとれる時は電子書籍の小説・ビジネスを、通勤時などあまり時間がない場合はニュース(毎日新聞DIGITALトゥデイ)を聞いています。

 歩きながら小説を読むのは危険ですが、Pocket PCなら胸ポケット入れておいて安心して小説やニュースを聞くことができます。さらに、Pocket PCなら場所や時間を選びません。旅行などで何冊もの文庫本を持つのは荷物になりますが、Pocket PCなら何冊あっても荷物になりません。

GENIO-SPEECH画面
 GENIO-SPEECHはBOOK形式とTEXT形式に対応しているので、電子書籍を購入する場合はこの形式のものを選ぶようにしています。また、実家近くが小説の舞台である島崎藤村の「夜明け前」を青空文庫よりダウンロードして聞いてみたことがありますが、現代語でないと聞き取れませんでした。

 明治や大正の頃の小説はこのような問題がありますので注意が必要です。GENIOを購入した理由が、画面が大きいこと以上にこの音声合成機能が欲しかったのでとても重宝しています。

 本を読むことが嫌いで時間を有効に使いたい私のような者にとっては特に有効です。



小説はPocket PCで聞け! 音声合成機能で時間を有効に使う

Reported by WindowsCE FAN Staff


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3796d)