Macromedia Flash MX 2004 レポート 第1回 2種類ある製品の違いは簡単に言うと、、、

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

2003年11月6日(木)版

Macromedia Flash MX 2004 レポート 第1回 2種類ある製品の違いは簡単に言うと、、、

デバイス指向が強化されたFlash通になろう!


■はじめに

 昨日11月5日、東京竹芝・ニューピアホールにてマクロメディアMacromedia MX 2004ファミリー製品発表会が開催された。

 Macromedia MX 2004 はマクロメディアの提供するリッチインターネットアプリケーション構築ツールの総称で、「MX」はミラクルエクペリエンスを意味しているとも言われている。

 さて、このMacromedia MX 2004シリーズ中で最も注目されるのが、単純に「Flash」とよく愛称で呼ばれている「Flashコンテンツのオーサリングツール」である「Macromedia Flash MX 2004」と「Macromedia Flash MX 2004 Professional」だ。本バージョンからは目的に応じて選択可能なように2つの製品に分かれた。

 「Flash」はもともとWEB用アニメーション作成ツールとしてスタートしたが、徐々にスクリプト機能を強化し、最近では「Flashコンテンツ」の再生モジュールである「Flash Player」がNTTドコモのi505シリーズやSONYのCLIEに採用されたり、Pocket PCにも標準で添付されるなど、デバイス用のインターフェイスやアプリケーション開発にも使われることが多くなった。
 
 それでは「Macromedia Flash MX 2004」と「Macromedia Flash MX 2004 Professional」の違いについてまずは簡単にレビューしてみよう。なお、この2製品の試用版はマクロメディアのサイトからダウンロード可能となっている。交互に切り替えて試用できるようになっているので、すでにFlashを使っている方はぜひ試してみよう。

■2種類の製品の違いは何?

Professional版の起動画面
 「Macromedia Flash MX 2004」と「Macromedia Flash MX 2004 Professional」の違いはなんだろうか?

 一部のメディアやニュースを見ると、あたかも両者が全く異なる仕様の製品のような誤解を受けてしまいがちだが、「Macromedia Flash MX 2004 Professional」は完全に「Macromedia Flash MX 2004」の機能を含んでいる。

 それでは「Macromedia Flash MX 2004 Professional」 (以下単純にPro版と表記)だけの機能について少し整理しておこう。


Professional版のフォームベース開発機能
 まずPro版ではタイムラインを意識しなくても、マイクロソフトのVisual Basicのようにフォームベースでコンテンツが作成可能になっている。

 Flashのスクリプトである「Action Script」にはフレームアクション、ムービークリップアクション、ボタンアクションを記述する3種類のカテゴリがあり、さらにタイムラインも用いるので、C++やC#などの言語による開発者には非常に取っ付き難かった。

 しかしタイムライン機能が全く削除されてしまっているわけではなく、タイムラインが表示されていないだけだ。タイムラインを表示し、従来の方法の記述を加えることもできる。



Professional版のデバイス用テンプレート
 次にPro版ではプロジェクト管理機能が加えられており、複数のFlashソースファイル(FLAファイル)、Action Script外部ファイル(ASファイル)やXMLファイルも一元管理できる。

 さらにPro版にはサーバー連携のためのデータソース接続コンポーネントやMP3オーディオやビデオ再生を簡単にコントロールできるメディアコンポーネントも含まれている。


 またPro版では、NTTドコモのi505用の「Flash Lite」コンテンツなど、デバイス向けコンテンツ作成を支援する機能も含んでいる。今後登場する新しいデバイスについても、デバイスのプロファイルがメーカーから提供されれば追加することもできる。
 デバイスで再生するコンテンツの動作確認には、各種デバイスに対応するFlash Playerエミュレーターを利用することができる。

Professional版のiPaq用テンプレート
Professional版のDoCoMo SO505i用テンプレート





■まとめ

 今回は「Macromedia Flash MX 2004」と「Macromedia Flash MX 2004 Professional」の違いについて簡単に触れた。
 Macromedia Flash MX 2004 Professional」だけの機能の説明を見て、Pocket PC用のコンテンツは「Macromedia Flash MX 2004」では作成がまったく不可能なように受け止められる方もいらしゃるかもしれないが、実はそうではない。
 次回からはまずPocket PCのFlashコンテンツ作成方法を例に取りながら、新らしい「Macromedia Flash MX 2004」と「Macromedia Flash MX 2004 Professional」について、さらに理解を深めてゆきたいと思う。




Macromedia Flash MX 2004 レポート 第1回 2種類ある製品の違いは簡単に言うと、、、

Reported by かっぴー


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (4204d)