シンプルで便利なカウントダウンタイマー 「AiMa Countdown Timer」

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

2004年1月8日(木)版

シンプルで便利なカウントダウンタイマー 「AiMa Countdown Timer」

気になる時間はPocketPCで計る!

 ↑↑記事一覧へ↑↑ 

ソフト購入 ソフトウェアライブラリ
詳細情報 デモ版
Download
TOP
新着順

■シンプル・イズ・ベストなカウントダウンタイマー

 カウントダウンタイマーというと、よくキッチンにあり調理時間などを計るのに使うというイメージがある。料理をあまりしない方には縁のない物に思えてしまうかもしれないが、使い方によってはカウントダウンタイマーは意外と便利かもしれない。

 例えば、「この仕事を30分を目標に片付けよう」や「あと10分たったら出よう」といったように時間の区切りを明確にする道具として正確なタイマーは最適なのだ。時計で確認すればいいことなのだが、何か物事に熱中してしまうと、つい時間を忘れてしまい決めていた時間を過ぎてしまったなんてことも有り得るだろう。

 もちろん、時間を計ることについては定番といえる「カップラーメン」に使うのも良いし、見たいTV番組の時間を忘れないために使うのも良い。このように、生活とは切っても切れない“時間”をうまく区切るために一度タイマーを使ってみてはいかがだろうか。

 そこで、今回PocketPCで利用可能なカウントダウンタイマー「AiMa Countdown Timer」を紹介する。このソフトは、右のキャプチャー画面を見ていただければ分かると思うが、とにかくシンプルで使いやすいタイマーソフトだ。0〜99分までセットすることができ、よく使用する時間を6つまで登録することもできる。さらに、アラーム音およびその繰り返し回数の選択も可能だ。

 また、バッテリー駆動時などはPocketPCをONにしたままだと抵抗を感じる方のために、カウントダウンの途中で電源をOFFにしてもカウントダウンが継続される機能を搭載している。この場合、カウントダウンが終了する5秒前に電源がオンになり、カウントダウン終了と同時にアラームで知らせてくれる。

 そのように、「AiMa Countdown Timer」はカウントダウンタイマーとして必要な機能は十分搭載され、複雑な機能がない分シンプルなインターフェースで使いやすいソフトに仕上がっているぞ。


■インストールしてみよう!

 それでは、早速「AiMa Countdown Timer」をインストールしてみよう。AiMa Countdown Timerはシェアウェアのため、購入前に十分試すことができる。まずは、上記ダウンロードリンクよりデモ版をダウンロードし、ダウンロードしたファイルを解凍しよう。ダウンロードの際、PocketPCのCPU別にインストーラーが用意されているので使用するPocketPCに合わせてダウンロードしよう。

 次に、PocketPCと母艦PCをActiveSyncで接続後、先ほど解凍したCABファイルをPocketPCにコピーし、PocketPC側でファイラーなどを使いコピーしたファイルを実行しよう。これでインストールは完了だ。


■使い方はいたって簡単

 インストールが終了したら、早速使用してみる。スタート -> プログラム -> AiMa Countdown Timerよりソフトを起動後、プリセットされている「3:00」をタップし「START」をタップする。するとカウントダウンが始まり、定刻になると「ポッポッ」とアラームが教えてくれた。


 ただ、デフォルトのアラームはやさしい音である上に繰り返しも1回のみだったため、よほど気をつけていないと聞き逃してしまう可能性があると感じた。そこで、次にアラームの設定を変更してみる。

 アラーム設定を変更画面を呼び出すには、ツールよりアラームの設定をタップしよう。表示された設定画面では、オーディオ出力デバイス、音量、アラーム音、繰り返し回数、LEDの点滅を変更することができる。試しに、アラーム音を“I”、繰り返し回数を“3”に変更してみた。すると、始めに比べかなり聞き取りやすいアラームになった。

 また、アラーム設定の変更画面には「テスト」機能が用意されているため、設定したアラームをその場で確認し気に入らなければすぐ変更することができるぞ。


■より自分好みにカスタムできる

 AiMa Countdown Timerには、3分や10分など比較的使う時間がプリセットされているが、自分の生活スタイルに合わせてよく使う時間を登録するとより便利なタイマー生活を送ることができるだろう。登録時間を変更するには、ツールより時間ボタンの設定を選択しそれぞれのボックスにお好みの時間を入れていこう。


 また、アクションボタンへ機能を割り当てることも可能で、うまく使うことによってより使い勝手が向上する。割り当てられる機能には、カウントダウンのスタート、ストップ、アラームのストップ、カウントダウン時間のアップ・ダウンなどがあり、ある程度のことならアクションボタンのみで操作を行える。

 アクションボタンの設定を行うには、ツールよりアクションボタンの設定をタップしよう。ちなみに、本レビューに使用したマシン「GENIO e550G」では、アクションボタンはセンターのカーソルキーに割り当てられていた。使用するPocketPCによっては若干異なる可能性もあるので確認してみよう。




シンプルで便利なカウントダウンタイマー 「AiMa Countdown Timer」

Reported by カツヤ


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3737d)