紙の手帳感覚で使えるシンプルなPIMソフト 「AiMa Day Memo for WindowsCE」

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

2004年1月13日(火)版

紙の手帳感覚で使えるシンプルなPIMソフト 「AiMa Day Memo for WindowsCE」

PocketPCに快適なスケジューラーを!

 ↑↑記事一覧へ↑↑ 

ソフト購入 ソフトウェアライブラリ
詳細情報 デモ版
Download
TOP
新着順

■PDAに必要不可欠なPIM

 最近、ケータイにスケジュールを入れているという方をよく見かける。それは、ケータイは常に身に着けているし、内蔵PIMソフトもかなり洗練され使いやすくなっているからだろう。といっても、PDAユーザーの筆者からすると、どうもケータイの小さな画面にダイヤルキーでちまちま入力する気にはなれず、端末の故障や紛失などによるデータの消失なども不安なため(専用のバックアップソフトを使えば別だが)ケータイにスケジュールを入れる気にはなれない。

 やはり、主にスケジュールをPCで管理している者にとっては、それを切り取り持ち歩く最適な道具はPDAなのではないだろうか。しかし、中にはPocketPCを持っていてもPIMを利用していないという方もいるというのも事実だ。その原因の一つとして挙げられるのが標準PIMソフトの使いにくさだろう。

 確かに、標準で搭載されているスケジュール管理ソフトの「予定表」は1日単位の表示にしないと予定の内容は分からないし、これといって便利な機能も搭載されていない。もちろん、動作が軽快など良い点もあるのだが、標準のPIMだけを使ってPocketPCのPIMは不便だと思ってしまってはもったいない。

 そこで、今回は手軽に使える便利なPIMソフト「AiMa Day Memo for WindowsCE」を紹介する。AiMa Day Memoは、作者自身で「低機能」と謳っているくらい機能が絞られており、その分動作が非常に軽快で思い立ったときにすぐに記入・閲覧ができるというのが特徴のPIMソフトだ。

 詳細な特徴は以下の通り。

・月間表示、週間表示、1日表示が可能
・年月日に関係なく書き込み、表示できる共通メモを装備
・データはUnicodeによるテキストファイルとして保存
・データの保存フォルダを複数作成でき、目的に応じた分類が可能
・祝日データはUnicodeによるテキストファイルとして作成され編集可能
・PC版AiMa Day Memoとのデータ共有が可能


■インストールしてみよう!

 それでは、早速「AiMa Day Memo for WindowsCE」をインストールしてみよう。AiMa Day Memoはシェアウェアのため、購入前に十分試すことができる。まずは、上記ダウンロードリンクよりデモ版をダウンロードし、ダウンロードしたファイルを解凍しよう。ダウンロードの際、PocketPCのCPU別にインストーラーが用意されているので使用するPocketPCに合わせてダウンロードしよう。

 次に、PocketPCと母艦PCをActiveSyncで接続後、先ほど解凍したCABファイルをPocketPCにコピーし、PocketPC側でファイラーなどを使いコピーしたファイルを実行しよう。これでインストールは完了だ。


■快適な動作で操作も簡単

 インストールが終了したら、早速使用してみる。スタート -> プログラム -> AiMa Day Memoよりソフトを起動すると始めにデータを保存するフォルダを作成する画面が表示される。そこで、名称欄に適当な文字を入力し「追加」をタップし、追加されたフォルダ一覧よりデータを保存したいフォルダを選び「選択」をタップする。


 すると、月表示のカレンダーが表示される。以上で初期設定は完了だ。続いて、予定を入力してみる。入力に関しても初期設定同様非常に簡単だ。予定を入力したい日をタップしてみよう。


 予定入力画面についてもいたってシンプルだ。予定を入力するエリアはひとつのみで、時間を入力するエリアも用意されていない。また、Outlookのように予定を一つずつ入力する形態ではなく、1つのページに1日の予定を自由に記入していく形になっている。

 時間の設定などができず不便に感じるかもしれないが、予定と一緒に時間を記載しておけばなんら支障はなく、レイアウトなども自分の好きなように組むことができるので、予定だけでなく日々の日誌やアイデアメモとしても使うことができるぞ。


■様々な表示形態に対応

 AiMa Day Memoは、月間表示、週間表示、1日表示が可能で、月間表示や週間表示でも予定の内容を確認することができる。表示を変えるにはツールバーにあるアイコン「M」「W」「D」から希望の表示をタップするか、「表示」より選択しよう。


 また、カレンダーに表示するフォントサイズや週間表示における枠の高さの設定などユーザーによる細かなカスタマイズが可能だ。設定を行うには、「ツール」より「表示設定」を選択しよう。


■様々な用途に対応する共通メモ

 AiMa Day Memoには、年月日に関係なく書き込み、表示ができる共通メモを装備している。この機能は、ユーザーの用途に応じて様々な使い方に応じることができる。例えば、ToDoリストとしてやらなければいけないことを記入しておいたり、街で気になったアーティストの名前をメモっておいてもよいだろう。

 1日に何度も確認することの多い予定表と同じページに表示される共通メモは、重要なことを忘れないためのツールとしてかなり便利だろう。なお、必要なければ非表示にすることもでき、予定の表示エリアを広げることも可能だ。




紙の手帳感覚で使えるシンプルなPIMソフト 「AiMa Day Memo for WindowsCE」

Reported by カツヤ


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3740d)