CASSIOPEIAブランドの多機能メーラー 「Mobile E-mailer for E-2000」 - その1

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

2004年2月28日(土)版

CASSIOPEIAブランドの多機能メーラー 「Mobile E-mailer for E-2000」 - その1

まずは初期セットアップ!

  その2へ→

ソフト購入 ソフトウェアライブラリ
詳細情報 デモ版
Download
TOP
新着順

■カシオオリジナルの本格派メーラー

 CASSIOPEIA E-700やE-750を使ったことのある方なら分かると思うが、それらに内蔵されていたカシオ製のソフトはとてもよくできており、さらに、ソフトの種類も豊富だったため買ってすぐ使えるPocketPCだった記憶がある。

E-7X0ユーザーにはお馴染みのメーラーが、
CASSIOPEIA以外のPocketPCでも使える!
但しE-2000以外で動かす場合は自己責任で

 例えば、2画面表示など柔軟な表示形式に対応した「モバイルスケジュール」や名刺表示が特徴の「モバイル住所録」、そして、静止画や動画のサムネイル表示、スライドショー、再生ができる「Mobile Picture & Video Player」など、できることなら今使っているPocketPCで使いたいくらいのソフトばかりだ。

 そのようなカシオオリジナルのソフトの中から、受信トレイの機能強化版として搭載されていた「Mobile E-mailer」が、同社の運営するGoodCrew Lecheより発売されている。そのMobile E-mailerは、CASSIOPEIA E-2000専用アプリとして販売しているため、E-2000以外のPocket PC 2002端末における動作は保証されていないのだが、E-2000と同じCPU(ARM系)を搭載するPocketPC端末なら他のメーカーの端末でも動くのではないかと、PocketPCにソフトをインストールしたことのある方なら容易に想像できるだろう。(もちろん、CPUの異なるE-700やE-750、l'agendaなどでは動作はしない)

 結論を言ってしまうとその通りで、ARM系のCPUを搭載するほとんどの端末で動作するようだ。確認したところ、NEC PocketGearや東芝 GENIO e550Gで問題なく動作し、PocketLOOXやmuseaでも動いたことがコメントに寄せられている。また、サンプル機だが手持ちのPocket PC 2003端末でも動作が確認できた。今は諸事情により他の機種を使っている元CASSIOPEIAユーザーにはうれしい知らせだと思うが、「Mobile E-mailer for E-2000」はあくまでもCASSIOPEIA E-2000専用のメーラーだ。他の機種ではサポート外になるため、利用したい方はまずデモ版で試し自己責任にて利用してほしい。

 使い勝手の良さで定評のあるCASSIOPEIAブランドの、本格的な機能を搭載したメーラー「Mobile E-mailer for E-2000」の特長は以下の通りだ。

 ・宛先、件名、本文などのキーワードによる検索
 ・プロバイダごとに10個の振り分け設定
 ・一覧表示上で、受信メールを色分け
 ・5通りまでの署名
 ・PocketPC標準搭載の「連絡先」との連携

■インストールしてみよう!

 それでは、早速「Mobile E-mailer for E-2000」をインストールしてみよう。まずは、上記「デモ版Download」よりソフトをダウンロードし、ダウンロードしたファイルを解凍する。次に、PocketPCと母艦PCをActiveSyncで接続後、先ほど解凍したフォルダ内の「Setup.exe」を実行し、インストーラーの指示に従うことでインストールは完了だ。

インストールは非常に簡単。
ダウンロードしたセットアップファイルを実行しインストーラーの指示に従おう

■まず始めに必要なセットアップ

 それでは、実際に「Mobile E-mailer for E-2000」を使ってみよう。インストール後、プログラムより「モバイル E-mailer」を選択することでソフトが起動し、まずライセンス登録画面が表示される。デモ版としてソフトを試すには「試用」をタップしよう。デモ版でも15日間に渡って全機能を使うことができるぞ。続いて、使用上の注意が表示される。よく読んだら「次へ」をタップし初期セットアップへと移ろう。

デモ版として使うには「試用」をタップしよう。全機能を15日間試すことができる
使用上の注意を確認したら初期セットアップへと移ろう

 初期セットアップでは、まず本ソフトで使用する文字のサイズを設定する。特にこだわりがなければ“普通”で良いだろう。次は、アクションコントロールの処理の設定だ。アクションコントロールはカシオペアの本体左にあるジョグダイヤルのようなボタンで、他メーカーの機種には搭載されていないものが多い。しかし、他の機種ではカーソルキーの垂直押しがそれと同様の働きをするので、設定は可能だ。どちらか好みの処理を選択し「次へ」をタップしよう。

PocketPC用ソフトではめずらしい文字サイズの設定が可能だ。まずは普通を選んでおいて、不便に感じたら変更すれば良いだろう
E-2000以外の機種ではカーソルキーの垂直押しが割り当てられるアクションコントロール。好みの機能を選択しよう

 次に、“mail to”のリンクに対するアプリケーションの関連付けの設定を行う。Mobile E-mailerを使う場合は「はい」に、受信トレイを使う場合には「いいえ」にチェックを入れ「次へ」をタップしよう。完全にMobile E-mailerを使うことが決まるまでは「いいえ」を選んでおくのが無難だろう。これで、初期セットアップは終了だ。「次回からこの画面は表示しない」にチェックを入れ「完了」をタップしよう。

本ソフトをメインのメーラーとして使うことになったら関連付けを行うと良いだろう
これで初期設定は完了だ。「次回から〜」にチェックを入れセットアップを終了しよう




CASSIOPEIAブランドの多機能メーラー 「Mobile E-mailer for E-2000」 - その1

Reported by カツヤ


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3103d)