CASSIOPEIAブランドの多機能メーラー 「Mobile E-mailer for E-2000」 - その4

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

2004年3月2日(火)版

CASSIOPEIAブランドの多機能メーラー 「Mobile E-mailer for E-2000」 - その4

自動振り分けでもっと便利に!

←その3へ その5へ→

ソフト購入 ソフトウェアライブラリ
詳細情報 デモ版
Download
TOP
新着順

■必要なメールだけを選んで受信

 PocketPCに標準搭載される「受信トレイ」はメッセージヘッダのみを受信する。それは、PocketPCで利用することが多いPHSなどの低速な回線でも短時間で受信できるようにし、さらに限られたメモリを圧迫しないようにするためだ。

 しかし、Mobile E-mailerはメールの本文をすべて受信する。完璧な形でメールがPocketPCに保存されていることは心強いが、メッセージヘッダのみに比べて受信に時間がかかってしまうという問題を抱えている。だが、その問題は必要なメールだけを選んで受信することで解決されるだろう。

 恐らく、あなたのメールサーバーの中にはスパムやもう読まなくなったメールマガジンなど不要なメールが山ほどあるはずだ。また、そのようなメールがなくても、仕事のメールだけが必要な場合やニュースだけを読みたい場合など、状況によって受信したいメールというのは変わってくる。そのような必要なメールだけを選んで受信すれば、受信に必要な時間はぐっと縮まるのだ。

 Mobile E-mailerには、件名の一覧を表示した後受信するメールを選ぶことができる機能が搭載されている。この機能を利用するには、メニューのツール -> オプションより「件名の一覧を表示した後、受信するメールを選択する」にチェックを入れよう。あとは、これまで通り「接続」ボタンをタップすることで、受信していないメールをサーバーから探し件名のみを拾ってくる。その後、受信したいメールをチェックし「受信」をタップすることでメールが受信されるぞ。

この機能を使うには、オプションの「件名の一覧を〜」にチェックを入れよう
必要なメールだけを受信すれば、受信にかかる時間もメモリも節約できるぞ

■ラベル付けで一目瞭然

 受信するメールの中には、作業の依頼や必ず返信しなければいけないもの、参考資料など様々な性質のものがある。しかし、1日に多くのメールを受信する方にとって、そのメールの処理は非常に大変だ。それぞれのメールでプライオリティが異なるため、端から1つずつ片付けていく訳にはいかず、後になって「このメールの件忘れてた!」なんてことも。そのような事態を避けるために有効な手段がメールの色分けだ。

 Mobile E-mailerは、7色のラベルによりメールを色分けすることが可能だ。例えば、返信しなければならないメールは“赤”、優先度の高い作業が“紫”、それらが完了したら“ゴールド”など自分なりのルールを決め、色分けしていくことでメールの性質を一目で確認することができる。

 メールを色分けするには、メールを開き ツール -> 受信したメールの色分け より希望の色を選択しよう。また、それぞれの色に対応したラベル名は、色の一番下に表示される「ラベルの編集」より編集可能だ。

自分なりのルールを決め、それぞれの色にラベル名を入力すると便利に使える
メールの色分けにより、やらなければならないことが一目瞭然だ

■フォルダにメールをしまう

 メールを効率的に処理するには、上記の色分けに加え、ジャンルで分けられたフォルダにメールをしまうという方法も有効だ。デフォルトでは、アカウント毎に受信トレイ、送信トレイ、送信済みアイテム、削除済みアイテム、下書きと5つのフォルダを持っており、受信トレイや送信トレイなどにはサブフォルダを作れるようになっている。

 そこで、フォルダを作成しメッセージをそのフォルダに移動してみよう。まず、一覧画面下部のツールバーにある一番右のフォルダアイコンをタップし、ツリー画面を表示させる。次に、フォルダを作りたいアカウントの受信トレイを選択し、メニューの「新規」をタップする。するとフォルダ名の入力画面が表示されるので、希望の名前を入力し「OK」又はエンターキーをタップしよう。これで、フォルダの完成だ。

 フォルダを作ったら、続いてメールをフォルダに移動してみる。メールを移動するには、メールの一覧画面で移動したいメールの上でタップ&ホールドし表示されたポップアップメニューより「移動」を選択するか、閲覧画面のツールバーにある「移動」アイコンをタップし、表示されたフォルダのツリー画面より移動先のフォルダを選択し「OK」をタップしよう。

複数のフォルダに分けてメールを管理すれば、後で探すとき非常に楽だ
メールの移動は一覧画面のポップアップメニュー、又は閲覧画面のアイコンより可能

■自動振り分けでもっと便利に

 Mobile E-mailerは、PCのメーラーなどでお馴染みの振り分け機能を搭載している。振り分け機能とは、差出人や件名などの条件を指定しメールがその条件に合致した場合対応するフォルダに移動するというもので、件名や宛先などが決まっているメールを振り分けるのに適している。また、ある程度の数のメールをまとめて移動する場合、この機能を使ったほうが断然便利だ。

 振り分けの設定は、メニューの サービス -> 振り分けを設定 より行うことができる。振り分けを追加するには、まずツールバーより「新規」をタップし、振り分けの名前を入力する。次に、以下の3つの項目を指定・入力し「OK」をタップすることで振り分けが追加される。※1つのアカウントに10個の振り分けを設定可能

 1.以下の「両方に合致/どちらかに合致」するもの
 2.「件名/差出人/宛先/Cc」が「(任意の文字列)」
  「を含む/を含まない/と一致する/と一致しない/で始まる/で終わる」
 3.「(任意のフォルダ)」に移動する

 振り分けを実行するには、メールの一覧画面より サービス -> 振り分けを実行 をタップしよう。一覧にある件数や移動する件数によって異なるが数十秒で完了する。また、ツール -> オプション より「受信したメールの振り分けを自動的に行う」にチェックを入れておけば、メールの受信と同時に振り分けを実行してくれるので非常に便利だ。

かなり本格的に条件を指定できるため、ほとんどの振り分けに対応することができる
メールの受信と同時に振り分けを行うよう設定しておけば、後で実行する必要がないぞ


→その5 メールの検索機能などさらに便利な機能を紹介



CASSIOPEIAブランドの多機能メーラー 「Mobile E-mailer for E-2000」 - その4

Reported by カツヤ


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3851d)