Macromediaテクノロジーがもたらす近未来デジタル体験 (1) TRONの組み込み機器開発用プラットフォームT-Engineも展示会場に!

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

2004年2月23日(月)版

Macromediaテクノロジーがもたらす近未来デジタル体験 (1) TRONの組み込み機器開発用プラットフォームT-Engineも展示会場に!

Macromedia MAX 2004 JAPAN


近未来を熱く語る Macromedia 田中章雄 CTO
■組み込み系技術者も目が離せない内容

 東京・渋谷のセルリアンタワー東急ホテルに於いて、2月19、20日の2日間にわたり、プロフェッショナル Web デザイナーおよびデベロッパーを対象にしたカンファレンス「Macromedia MAX 2004 Japan」が開催された。
 このカンファレンスは主にMacromedia製品の最新技術や応用事例など修得する機会を提供するもので、講師陣には国内外でWeb開発の第一線で活躍しているクリエイター、デベロッパーを招いている。

Tron、WindowsCE、Flashが同時に動かせるT-Engine
 参加者の多くはWebコンテンツクリエイターやデベロッパーであるのだが、近年、PocketPCやシグマリオンといったPDAにMacromedia Flash Playerが搭載されたり、NTTドコモの携帯電話(i-modeやFoma)や車載機器等のデバイスにもFlash Playerが搭載されるようになってからは組み込み機器開発系の参加者も増えてきているようだ。

 展示会場には日本で組み込み向けMacromedia Flash Playerのライセンスディストリビューション及びシステムインテグレーションを行う東芝情報システム株式会社がTRONの組み込み機器開発用プラットフォームT-Engine展示・デモを行っており、明らかにデバイス開発者を意識していると感じられた。


電子ブックにもMacromedia Flashが搭載されている
※クリックすると別角度の写真が出ます
カーナビにも搭載されたMacromedia Flash
※クリックすると別角度の写真が出ます

■こんなことも出来る!

 開発ツールの充実により、WEBデザインを主領域とするデザイナーやデベロッパーがかなり複雑なコミュニケーションシステムを短期間に構築できるようになってきている。

 たとえば、MacromediaのFCS(Flash Communication Server)を使用すると音声、ビデオ、リアルタイムデータを使った複数ユーザのコミュニケーションを容易に構築できるのだが、Macromedia Flash Playerには予めビデオデバイス制御が組み込まれているため、よほどディープな制御でない限りデザイナーはWindows Mediaプログラミングについて隅々まで知る必要がほとんど無い。

Flash Player応用の『RemoteDriver 2』実験機
Tablet PCが背中に!
FCS経由で『RemoteDriver 2』搭載のカメラ画像
を見ながらリモートコントロール


FCSを介して2つのFlash Playerが交信している
 写真の実験的なシステムは、ビデオカメラを模型の車に取り付けて、そのカメラでとらえた映像をみながらリモート運転するというものだ。

 プレゼンテーションのスライドによれば、リモート操作する側のPCと、模型の車の上のPC(タブレットPC)にはFlash Playerを搭載してあり、FCSを介して音声、ビデオ、リアルタイムデータを交換しており、モータの制御部分はMicrosoft Visual Basicで、その他の部分はMacromedia Flash のスクリプト言語であるAction Scriptを用いて書かれているようだ。一昔前なら、独自にプロトコルを決め、ディープなソケットプログラミングに骨折れるところかもしれない。
 今後組み込み系デベロッパ等とのコラボレーションが実現するようになれば驚くようなシステムが出現してくるかもしれない。

 WindowsCE FANではMAX2004の2日目のジェネラルセッション『Macromediaテクノロジーがもたらす近未来デジタル体験』を取材したので、複数回にわけてその内容を紹介してゆこう。
 最近ではマイクロソフトの開発環境、マクロメディアの開発環境のどちらか一方ではなく、両者をうまく使い分けているデベロッパも見かけるので、マクロメディアのテクノロジーを知ることは従来のWindows Embedded開発者にとっても有益なはずだ。



Reported by かっぴー


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3103d)