使ってみよう! Yahoo! Messenger

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

2001年3月17日(土)版

使ってみよう! Yahoo! Messenger

ついに日本語対応のメッセンジャー登場

← 前  

■ それでは、早速使ってみよう!

 インストールが終わったら、「Yahoo!メッセンジャー」 は、スタートメニューの中に登録されている。「プログラム」から、たどって、「Yahoo!メッセンジャー」を起動しよう。

■ ログイン

 起動すると、下記のような画面が開く。ここで、自分の Yahoo! JAPAN のメンバーID を入力する必要がある。このID は、Yahoo! オークションや、掲示板でも共通に利用されているものなので、すでに何かしらの Yahoo! の ID を持っていればそれを使うことができる。

 初めての場合は [Yahoo! JAPAN ID の取得」 ボタンを押して、ID を登録しよう。Internet Explorer が起動して、登録フォームが現れる。入力項目は多いが、正直に答えていけば、5分もかからないと思う。

 登録が終わったら、自分の ID を友達にも知らせよう。
 また、友達にも Yahoo! の ID を教えてもらおう。

■ 友達の追加

 登録が終わったら、そのID とパスワードを利用してログインしよう。

 続いてやることは「友達の追加」だ。
 「友だち」 メニューを開いて、「友だちを追加」を選択する。

 ここで、教えてもらった友達の ID を登録する。
 後は、友達もインターネットに接続するのを待つだけ。

 友達の名前の前のアイコンが、黄色いマークに変わったら、名前をダブルタップすれば、チャットのウインドウが開いて、おしゃべりすることが可能だ。

■ 終わりに

 最初にも書いたが、メッセンジャーは相手がいないと、全然楽しくないソフトだ。友達を積極的に勧誘したり、Yahoo! のメッセンジャーの掲示板をチェックして新しい友達を探そう。
 インターネットを利用する頻度にもよるが、20人くらい友人が登録されていると、いつでも誰かオンラインになっているような気がする。(私の場合だけか)

 電子メール、ホームページに次ぐ、第3のインターネット・キラーアプリケーションである、メッセンジャーを思い切り楽しんでほしい。



使ってみよう! Yahoo! Messenger


Reported by けいたん


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3849d)