PDA で閲覧できるデジタルコミック、小説などを提供するサイト「フービオ」を徹底解説! 第2回 実戦編

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

2004年4月5日(月)版

PDA で閲覧できるデジタルコミック、小説などを提供するサイト「フービオ」を徹底解説! 第2回 実戦編

PDA でコミックや小説が閲覧できる新しいタイプのコンテンツが登場!

←前へ  

前回では、モバイルコンテンツサイト「フービオ」の概要と、デジタルコミック「C'moA Reader」について簡単に触れてみたが、今回はさらに深く C'moAについて掘り下げていこうと思う。


■「C'moA Reader」で閲覧できるコンテンツは何がある?
C'moA コミックには、本格派アクションや、気軽に楽しめるギャグマンガなど、現段階で、約 20 タイトルが用意されており、新作タイトルも順次追加されていく予定となっている。最近では、野球マンガ『キャプテン』が新たにラインナアップに加わっている。

フービオでは、これらのタイトルが“スポーツ・格闘”“SF・ミステリー”“4 コマ・笑い・その他”など、5つのジャンルに分けられており、非常に検索しやすくなっている。さらに、各 C'moA コミックには、簡単な内容のほか、容量や対応機種などが記載されたページが用意されており、購入前に確認することができる。

各 C'moA コミックの詳細画面。簡単なあらすじのほか、そのコンテンツの容量なども明記されている。対応機種、具体的な製品名も記載されている

フービオで販売されている C'moA コミックは、1話ごとに販売されているタイプと、複数話がパックで販売されているタイプの 2 種類がある。価格は、1 話ごとのコンテンツの場合で 100 円程度、パックでも 500 円程度だ。なお、1 話ごとに配信されるタイプのタイトルは、基本的に毎週水曜日に更新されるシステムとなっている。自分の読みたいタイトルだけを購入できる上に、ボリュームもかなりある。C'moA コミックは、非常にコストパフォーマンスが高いと言えるだろう。ちなみに、購入したコンテンツは、購入から7日間まで再ダウンロードが可能となっており、万が一、データを削除してしまった場合でも安心だ。

なお、フービオの公式サイトでは、定期的に特集が組まれ、テーマに沿った関連タイトルの紹介などが行われている。現在、「フービオ春のスポーツ特集」と題して、スポーツ関連のコミックや書籍を集めたキャンペーンが行われており、『我ら九人の甲子園』や『あした天気になあれ』など、定番のスポーツマンガのほか、『ゴルフ下手につける 13 のクスリ』など、スポーツ関連の書籍を集めたプレゼントキャンペーンも行われている。興味のある人は、ぜひチェックしてみてほしい。

「フービオ春のスポーツ特集」が行われており、期間中に対象コンテンツを購入すると、抽選で 30 名に 1000 円分の図書カードがもらえる。応募期間は、2004 年 3 月 17 日〜 4 月 6 日までとなっている

■「C'moA Reader」を使ってみよう
C'moA コミックの拡張子は“ .cma ”となる。閲覧するためには、“ C'moA Reader ”という専用のビューワが必要となるが、第1回目の予備知識編でご紹介したとおり、ブック形式のコンテンツとは違い、C'moA Reader さえあれば、すべての C'moA コミックが閲覧できる。“ Pocket PC ”“ Palm ”“ PC ”のプラットホームごとに対応の C'moA Reader が用意されているので、自分の環境に合ったものをダウンロードしておこう。

Pocket PCなど、PDA で C'moA Reader を利用する場合は、直接ファイル指定をする必要がなく、内蔵メモリーやメモリカードなどに保存されている C'moA コミックが自動で認識される仕組みとなっている。その際、C'moA コミックのタイトルとロゴがグラフィカルに一覧表示されるので、直感的で非常に分かりやすい。また、各コンテンツは、1 話ごとにソートされているので、読みたい話をクリックするだけで閲覧できるので、非常に便利だ。

PDA の内蔵メモリーや、外部メモリーに保存されているコンテンツが自動的で認識され一覧表示される。タイトルロゴが表示されているので、非常に見やすい

実際の閲覧は非常に簡単で、特に説明を見なくても、すぐに操作できるだろう。ページめくりも本体側面側に付いているジョグダイヤル、もしくは方向キーで行う、直感的なものだ。また、C'moA Reader ならではの機能として、自動でページをめくる“自動ページ送り”が搭載されている。この機能は、その名の通り、ボタンなどを押すことなく、勝手にページが送られていく機能だ。ページが切り替わるスピードも設定可能で、読みやすいようにカスタマイズできる。

途中で閲覧をやめたい場合には、“しおり”をはさむことができる。しおり機能は、画面をタップすることで呼び出される設定メニューからワンタッチで行える。しおりは、複数のページにはさむことが可能で、そのページを画像付きで一覧表示させることもできる。複数のタイトルを閲覧している状態でも、しおりをはさんだページがサムネイルで一覧表示されるので、どの作品のどのページにしおりをはさんだのかが一目りょうぜんだ。また、この設定メニューに用意されている“設定”の項目では、ストーリーに応じて画面が切り替わる表示効果“アクション”の設定や、ページ番号の表示など、さまざまな設定が行える。

コンテンツ閲覧中に液晶パネルをタッチすると、メニュー画面に切り替わる。しおりをはさんだり、タイトルの削除、各種設定が行える

“自動ページ送り”など、さまざまな設定項目が用意されており、環境に合わせて設定を変更できる
設定メニューにある“ヘルプ”画面。設定方法、詳しい使い方が参照できる

なお、Windows 版では、PDA 版の C'moA Reader の設定項目に加えて、スキンを変更することができる。また、画面サイズも“大”“中”“小”の 3 段階から変更することができる。現在、4種類のスキンが登録されている。

Windows 版では、C'moA Reader のスキンが変更できる。タイプは 2 種類、それぞれ色違いがあり、合計で 4 タイプ用意されている

■無料サンプルで「C'moA」を体験しよう
現在、シーモアのサイトでは、C'moA Reader がサンプルコンテンツ付きでダウンロードできる。サンプルコンテンツには、『サラリーマン金太郎』が収録されており、コンテンツを購入しなくても、C'moA コミックの雰囲気がつかめるはずだ。また、4 コママンガ『ほのぼの』のフービオオリジナル版が期間限定で無料ダウンロードできるキャンペーンも行われている( 5 月 31 日まで)。ビューワ、コンテンツともに無料なので、気になる人はチェックしてみてほしい。なお、『ほのぼの』をダウンロードする場合は、フービオへの会員登録が必要となるので、この機会にぜひ登録してみてはいかがだろうか。

フービオ限定版の『ほのぼの』が無料でダウンロードできる。この無料コンテンツについてはダウンロードしたファイルを、そのままダブルクリックすれば閲覧することができる

©士郎正宗/青心社 ©小池和夫・池上遼一 ©石森章太郎プロ ©本宮ひろ志/集英社 ©いがらしみきお/竹書房




PDA で閲覧できるデジタルコミック、小説などを提供するサイト「フービオ」を徹底解説! 第2回 実戦編

Reported by まーてぃん


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3932d)