異色のカジノ向けカードゲーム ギャンブラー専門学校「ブラックジャック科」

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

2004年4月5日(月)版

異色のカジノ向けカードゲーム ギャンブラー専門学校「ブラックジャック科」

カジノで泣きをみる前に

 ↑↑記事一覧へ↑↑ 

ソフト購入 ソフトウェアライブラリ
詳細情報 デモ版
Download
TOP
新着順

■ はじめに

 ギャンブラー専門学校「ブラックジャック科」は、カジノでのギャンブルを想定しながら、「ブラックジャック」の基本的な戦術から実戦的な戦術までをレッスン形式で紹介していく異色のカードゲームだ。ゲームの基礎からわかりやすく教えてくれるので、初心者でも安心して遊ぶことができる。もちろん上級レッスンも用意されているので、腕に覚えのある方も練習用にどうぞ。講義と実戦練習を繰り返して、効果的にブラックジャックをマスターしよう。
 ただし、あくまでこのゲームの趣旨は、負けを減らしてブラックジャックをもっと楽しめるようになること。全コースを修了したからといって必ず勝てるとはかぎらないし、まして、プロになれるわけでもないので注意しよう。

■ 一般コース

 初めのレッスン1から3は初歩的なルールとゲーム感覚を身につける講座だ。カジノでの特別なルールやマナーも紹介されているので、わかっているという人もしっかりチェックして基礎の確認をしよう。
 重要なのはレッスン4からだ。ここで基本的な戦術、ベースストラテジーをみっちり教授してもらうことになる。この戦術とは、親のアップカードと自分の手札を見比べ、そこからもっとも勝率の高い手の打ち方を割り出していく手法なのだが、これをわかりやすく表にして紹介してくれるので要チェックだ。
 最後はやはり実戦で勝負。レッスン4で覚えたベースストラテジーにのっとり、与えられる課題をクリアしていこう。卒業検定に見事合格すると、次はプロコースへの進級が待っている。

一般コースのメニュー画面。ここはまだ序の口だ。
講師が出てきてわかりやすく説明してくれる。
さて、どう手を打つべきかわかるかな?
よし、ブラックジャックだ!

■ プロコース

 プロコースでは、より実戦的なテクニック、カウンティングを勉強していく。これは、一度場に出ていってしまった札を数の大きさごとにわかりやすくポイント化し、それを計算してゆくことで、局面ごとの有利不利を割り出す高等テクニック。これをマスターすれば、その局面ごとに賭率を調整し、負けの幅を少なくできる。
 このテクニックは、瞬時に場を判断してポイントの計算をしなければならないので、覚えるのはかなり大変だ。実際のカジノでこれを一から練習などしているといくら金があっても足りない。ここでみっちり練習して体で覚えよう。

ここからはハイレベルなレッスンに。ただ修行あるのみ。
カウンティングの説明。まさに言うは易し、行うは難し・・・。

10局ごとにでてくる確認画面。ありゃりゃ、頭がこんがらがってきたぞ。

 さぁ、プロコースを卒業するほどの腕前になれば、コンピューター相手にそうそう負けることはなくなったはず。さっそくカジノへ乗り込もう!と、言いたいところですが、カジノはそんなに甘くありません。生兵法は怪我の元ともいいます。カジノで遊ぶときはくれぐれも自己責任で・・・ネ。



異色のカジノ向けカードゲーム ギャンブラー専門学校「ブラックジャック科」

Reported by shindo


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3068d)