日本語に関する8つの分野を網羅した「日本語まるごとセット2004 V2」 - 第1回(全2回)

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

2004年6月16日(水)版

日本語に関する8つの分野を網羅した「日本語まるごとセット2004 V2」 - 第1回(全2回)

「株式会社電子辞典」から日本語を極めるための辞典!

  第2回へ→

■はじめに

 「株式会社電子辞典」から「日本語まるごとセット2004 V2」、「現代用語の基礎知識2004年版+カタカナ・外来語/略語辞典V2」、「厳選!定番セット」の3製品が発売されました。
 「外出時にも辞典を使いたい」というモバイルユーザーの要望に応えるため、Windowsと最も親和性の高いPDAであるWindowsCE用の辞典検索ソフトとして開発された「DDCEviewer」を同梱し、WindowsCE機を持っていれば、パソコン経由でインストールし、使用することができるというものです。
 WindowsCE単体の製品ではなく、パソコンがある場所ではパソコンで、外出時はWindowsCE機で本製品を使用するという感じになります。

 今回はその「日本語まるごとセット2004 V2」の概要をお伝えしたいと思います(※なお、検証はNTT DoCoMo「Sigmarion III」で行いました)。

■製品概要

  ○税別価格:16,800円(アカデミックパック:13,400円、他、ライセンスパックあり)

  ○収録辞典:
    ・岩波国語辞典第六版(約6万3千語、岩波書店)
    ・岩波新漢語辞典第二版(約1万1800字、岩波書店)
    ・岩波四字熟語辞典(岩波書店)
    ・岩波ことわざ辞典(岩波書店)
    ・手紙の書き方(岩波書店)
    ・類語情報(約4万7千語、岩波書店)
    ・現代用語の基礎知識2004年版(約3万語、自由国民社)
    ・カタカナ・外来語/略語辞典(約3万5千語、自由国民社)
    ・365日の辞典2004年版

■「日本語まるごとセット2004 V2」ってどんなもの?

 1.「現代用語の基礎知識2004年版+カタカナ・外来語/略語辞典V2」のレビューで解説したように、「WindowsCE単体の製品ではない」ということに注意しましょう。

 2.国語、漢語、四字熟語、ことわざ、類語、手紙、現代用語、カタカナ語と日本語に関する8つの分野を網羅した「日本語を極めるための」辞典セットといえます。

 3.WindowsCE用の辞典検索ソフトとして開発された「DDCEviewer」を使用しています。

 ※「母艦での使用方法」、「必要システム構成」、「インストール」、辞典検索ソフト「DDCEviewer」に関しては以下のレビューを参照してください。

■「岩波 日本語表現辞典」

 (1)「養生」という語句の意味を調べるために、キーワードとして、漢字で「養生」と入力し、検索してみました。
  左画像のように検索結果が表示されます。
  検索結果として、2項目表示されていますが、これには意味があります。
  それぞれの項目の前についている記号に注目してください。

 (2)[国]は「国語辞典」、[漢]は「漢和辞典」を意味します。
  「国語辞典」は「岩波国語辞典第六版(約6万3千語)」の、「漢和辞典」は「岩波新漢語辞典第二版(約1万1800字)」の辞書データを使用しています。

 (3)ちなみに「厳選!定番セット」のレビューの「広辞苑第五版」で検索例として用いた「蓋然」に関して検索してみました(検索語は「蓋然性」としました)。

 (4)「項(2)」で説明したように、それぞれの項目の前についている記号に注目してください。
 [国]は「国語辞典」、[漢]は「漢和辞典」を意味します。 

 (5)「日本語まるごとセット2004 V2」には「類語辞典」の機能があります(約4万7千語の類語情報を利用します)。
 検索結果項目の前についている[類]という記号が「類語辞典」の機能を持ちます。
 つまり、この場合、「蓋然性」は「確立」という用語のグループに分類され、「確立」・「蓋然性」・「危険率」・「プロバビリティー」がその類語であるということになります。
 赤い線で囲んだ「プロバビリティー」をタップしてみましょう。

 (6)タップすることで、左画像のように、自動的に「プロバビリティー」の説明が表示されます。

 (7)同様に赤い線で囲んだ「危険率」をタップしてみましょう。

 (8)タップすることで、左画像のように、自動的に「危険率」の説明が表示されます。
 使い方次第では結構便利な機能といえるでしょう。

■「手紙の書き方」

 (1)「手紙の書き方」は「目次検索」のみとなります。
 (2)「見出し検索」ができないため、若干不便な感じがします。また、用例が少ないのが残念です。

 ※「目次検索」に関しては以下のレビューを参照してください。

■「岩波 四字熟語辞典」

 (1)四字熟語といっても、4文字すべてをを入力する必要はありません。先頭の何文字かの読み方、漢字さえわかっていれば、検索可能です。
 (2)また、関連語検索が可能です。赤い線で囲んだ「→遠交近攻(えんこうきんこう)」の「→」部分をタップしてみましょう。

 (3)すると、「えんこうきんこう(遠交近攻)」の意味が表示されます。
 (4)意味だけでなく、四字熟語の由来もきちんと解説してあります。
 ※「手紙の書き方」、「現代用語の基礎知識2004年版」で採用されている「目次検索」のような機能がないのが残念です。

■「岩波 ことわざ辞典」

 (1)ことわざをすべて入力して検索する必要はありません。ここでは検索語として「てんせき」と入力し、検索しました。ことわざの由来も詳しく解説されています。

■「現代用語の基礎知識2004年版」、「カタカナ・外来語/略語辞典V2」

 「現代用語の基礎知識2004年版」、「カタカナ・外来語/略語辞典V2」に関しては以下のレビューを参照してください。

■動作確認機種(2004年6月15日時点)

 動作確認済みの機種は以下のとおりです。
 機種が追加・変更された場合は、随時情報を公開するそうなので、「株式会社電子辞典」のサイトを時々チェックすることをおすすめします。

  ・NTT Docomo:sigmarion III
  ・日本ヒューレットパッカード:iPaq h1930/h2210/h5550
  ・東芝:GENIO e550CT/GENIO e550DT/Pocket PC e750

■次回予告

 次回は「日本語まるごとセット2004 V2」に収録されている「岩波 日本語表現辞典」での「特殊な検索方法」について、解説していきます。



日本語に関する8つの分野を網羅した「日本語まるごとセット2004 V2」 - 第1回(全2回)

Reported by BEATBOY


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3847d)