東芝も見逃せない 〜新製品のVodafone向け携帯電話“nudio”&HDDオーディオプレイヤー“gigabeat”のニューモデル

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

2004年10月7日(木)版

東芝も見逃せない 〜新製品のVodafone向け携帯電話“nudio”&HDDオーディオプレイヤー“gigabeat”のニューモデル

【CEATEC2004】気になる製品をピックアップ


■ スタイリッシュなVodafoneの新携帯「nudio V602T」

 CEATEC2004、デジタル・ネットワーク ステージにある東芝ブースでは、Vodafone向けの新しい携帯電話が公開されていた。このニューモデル、なんと10月4日発表と、このCEATEC2004開催日先日の発表したてのホヤホヤ。今回が初披露となる。気になるデザインは、なんともスタイリッシュな仕上がりになっていた。デザイン面ではとくに他社の後れをとっているVodafoneのユーザーにとっては、待ちに待ったカジュアルな携帯電話がようやく登場しそうだ。
 また、この「nudio V602T」は動画再生をメインに、ゲームや音楽再生も可能と、メディアプレイヤーとして充実の機能を満載している。記録メディアにはMini SDを使用、もちろん、カメラ機能も搭載している。発売時期は11月中旬になる予定だ。

銀色の渋いデザイン。丸みをおびているため、大きさのわりに持ちやすい。
こちらは開いたところ。ボタンの形がとってもユニークだ。

カラーはメタル(手前)とセラミック(奥)の2色。
動画の再生もスムーズだ。

■ HDDオーディオプレイヤー“gigabeat”に新Fシリーズ登場

 同じブースでは、東芝のHDDオーディオプレイヤー“gigabeat”のニューモデル、Fシリーズも出展されていた。この新Fシリーズは現行機Gシリーズの後継にあたるが、デザインを一新、アップルのiPodに近い形となっている。注目すべき点は、サラウンド規格として高い評価を得ているSRS WOWを搭載し、3Dヘッドホンサラウンドにも対応していること。そのため、従来のものよりさらにリアルなサウンドを楽しませてくれそうだ。
 販売されるモデルはHDDの容量に応じて、10GBのF10、20GBのF20、そして、60GBのF60の3タイプとなっている。60GBのF60だと、なんとCD約1500枚分もの楽曲が持ち歩けることになる。
 発売時期は、F10とF20が11月の下旬、F60が12月の上旬となっており、価格はオープン価格。発売当初には、ブルーやピンクといった限定色モデルも販売される。最後に注意点がひとつ。F10とF20では、リモコンやクレードルがオプション扱いになっているので、リモコンがかかせないという方は購入の際に気をつけよう。

こちらがGigabeatの新Fシリーズ。写真の機体は中堅モデルのF20だ。
機体の側面。基本的な操作ボタンがシンプルに配置されている。



東芝も見逃せない 〜新製品のVodafone向け携帯電話“nudio”&HDDオーディオプレイヤー“gigabeat”のニューモデル

Reported by shindo


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3794d)