MiTAC 〜GPS内蔵PDA「mio168」に対応したナビ・ソフト「Mio Map」 いよいよリリース間近か

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

2004年10月21日(木)版

MiTAC 〜GPS内蔵PDA「mio168」に対応したナビ・ソフト「Mio Map」 いよいよリリース間近か

【WPC EXPO 2004】mio168ユーザーお待ちかね


■ 「mio168」専用ナビゲーション・ソフト 「Mio Map」

 WPC EXPO 2004のMiTACブースでは、「mio168」ユーザーお待ちかねのナビゲーション・ソフト、「Mio Map」が展示、紹介されていた。この「Mio Map」、これまでの展示ではまだ開発中ということで、ほとんど中身について触れることができなかったのだが、今回、ようやくその実物をみることができた。

 「Mio Map」は、そのベースとなるマップにゼンリンの全国道路地図を採用。通常のナビゲーション・システムに加え、現在補足している衛星の数を検索してGPS受信状態を調べたり、他にも音声ガイドや、道を間違えた際のオートリルート機能を搭載するなどの特色をそなえている。

まずは目的地の設定から。画面横に配置されているアイコンを手順通りに押し、位置情報を入力していくことで、スムーズに設定ができる。
位置情報入力中。住所番地を選択、入力していく。入力した情報は、もちろん登録が可能。頻繁に訪れる場所はぜひ登録しておきたい。

出発地、目的地、(あれば経由地も)の設定が終ったら、いざナビゲーション・スタート!

詳細設定では、有料道路を使用するかどうかや、進行方向を自分中心にするか、方位固定にするか、といった通常のカーナビで可能なセッティングはもちろん、自動車での移動、歩行での移動といった違いも設定することができる。
オプション機能として、株式会社ビーマップが運用している位置情報サービス「b-Walker」と連携させることで、地図上に周辺の地域情報をより詳しく表示させたり、名称やカテゴリなどの複雑な検索もできるようになる。さらには、同サービスに加入している友人などの位置情報も検索可能だ。

■ リリース情報

 現場にいたスタッフさんの話では、価格は残念ながらまだ未定だが、なんとかこの年内、できれば12月中にはリリースしたいとのこと。「Mio Map」発売後の「mio168」は、通常の単体での販売と平行して、「Mio Map」搭載のタイプも販売していくことになるそうだ。すでに「mio168」をお持ちのユーザーの方には、有償でのアップデートが用意される。

 さらにこの「Mio Map」、その後の展開として、日本地図だけでなく、世界各国の地図も順次販売していくとのこと。必要に応じた地域の地図を購入し、追加していくことが可能というから、これはなかなかうれしい情報だ。海外を飛び回るビジネスマンに限らず、海外旅行のお供にも、心強い味方になってくれそうだ。




MiTAC 〜GPS内蔵PDA「mio168」に対応したナビ・ソフト「Mio Map」 いよいよリリース間近か

Reported by shindo


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3101d)